また近況とTさん再びの記。

  1. 2018/06/17(日) 23:00:39_
  2. 日々のつれづれ。
  3. _ comment:4

こんばんは[庵]ョд・) ソォーッ…

一か月以上も更新できなかったのにUPするやいなやすぐに拍手をいただいちゃって
粟田嬉しいやら恐縮するやらで隠れっぱなしです!

ありがとうございます~( ;∀;)

しかし粟田、休んでいる間に目にしたひょっこりはんとなんか芸風(?)似てる気がしてビミョーです。
あの子は一発屋にならずにすむのかな~?トークを知らないので判断がつかない。
まぁ、いいか。
粟田の芸人の一推しは和牛です~♡大好き。でも水田くんはお客さんで来ないでほしいっす。
(粟田は今接客業。)

あ、そうそう粟田の今の住んでいるとこなんですが・・・
通勤している道路の横の川がこんな感じです。

DSCN5040_convert_20180617213314.jpg


綺麗ですよねぇぇ(*´▽`*)
仮住まいのお家も大家さんの広い庭があって食べられる果樹がたくさん植えてあるから
ちぎらせてもらってます~。




花は野ばら、果物は桑の実とジューンベリー。
ヒヨちゃん(ひよどりのこと)と奪い分け合いながら食べました。この写真は一か月前なんですわ~。
今は枇杷が実ってます。

で、タイトルの「Tさん再び」なんですけど・・・
粟田はGW中にすごく体調を崩してしまいまして・・・(-_-;)
もう二年連続ですよ。ポーの一族のドイツのギムナジウム編の「魔の5月」的な・・・。←ポーも読み返していた粟田。

で、めっちゃ焦ってしまって今度は粟田からTさんのボディカウンセリングを予約したんです。
同い年のTさん(ほんまはちゃんづけで呼んでますけど♡)は凄腕のセラピストで粟田が心から信頼する
人なんです。
「原因は分からないけど調子が悪い」っていうときは下手に病院行くよりTさんのセッション受ける方がず~~っと
確かなんでお願いしました。←去年で痛感。

予約するとき

   (これまでいろいろ助言を受けてきて)もう大丈夫にならないといけないのにまた
   お願いして申し訳ないです。いつも助けてくれてありがとう。

とメールで送ったら
Tさんは

    私にも助けてもらう人がちゃんといるからそれぞれのその時の役目があるよね

とのことでした。

そして当日、粟田の体に触れてTさんは

T:「疲れてるね~。」

と言いました。

でセッションを受けて受けた助言は

・植物の発酵食品を摂るといい。ぬか漬けとかもそう。
・ちりめんじゃことかいかなごとか小さい魚を食べるといい。


あ~確かにそれらは最近以前ほど食べてないけれど・・・でも


粟:「けっこう食事に気を付けている方だけどなぁ。」とぽそっと言ったら
T:「朝、何食べた?」
粟:「パンとコーヒー。」
T:「おいおい、どこがやねん。」


でもパンにはきゅうり挟んでいるし、トマトも結構食べてるのに
師匠!朝からですかぁ~!?とびっくりしたんですよ。

いつも気を付けているから朝くらいは大丈夫、って思ってたんですけど
粟田は不調になりやすいからもっともっと気を付けた方がいいみたい。

それから

・乳製品の発酵食品は腸に負担をかけるので今の粟田にはお勧めできない。

とのことでした。
ヨーグルトとかチーズとか大っ好きなんですけどね~。

波多野:「おいおい、どこが食事に気を付けとるんやねんっ。」
粟:「((((_ _|||))))ドヨーン。」



・今の仕事は粟田に合ってて環境もいいからそのまま続けるといいと思う。
・夏に川に入るとクリアランスになるから粟田にお勧め。

この二つ超嬉しい(≧▽≦)喜!!
仕事が向いているといわれて安心しました。綺麗な川も近くにあるので行こうっと。

しかし川に入って浄化って・・・古事記?
黄泉平坂から帰ってきたイザナギみたいやで~( ̄▽ ̄;)

あ、ただし、粟田、港町出身だし山の方の人たちもしきたりがありまして
お盆とお彼岸は水辺に近づきません。
お盆の海は餓鬼仏に足を引っ張られるというし
お彼岸とお盆の川は神聖なので侵すべからずという習わしなんですよ~。

ほかには

・縫物もしてみたら。趣味として粟田にお勧め。

粟田ど不器用なんですけど・・・でも裾上げでも楽しいから何かしてみようかな?

・腹筋つけるといい。

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン!!ポッコリおなかで毎年妊婦に間違われる粟田・・・。

T:「40からはプラスアルファで気を付けないといけないんよ。」

う~む・・・。

そういうTさんは実は・・・超ド級の美人さんなんですよ。
そりゃもうすごいよ。マジで。
粟田の友達で一番の美人さん。

特にお肌なんてつやっつやで真っ白で輝いてて20代の時の小雪ちゃんみたいで
薪さんのお肌もかくやって感じの透明感。
でも基礎化粧品しか使ってないんだって~。スゲー。

お顔は・・・うーんとそんな似てる芸能人なんて思いつきませんが・・・ジャンルで言えばミッシェル・クワンみたいな
感じ。

あ、そうそう浅田舞ちゃんと真央ちゃんを足して二で割った感じかな~?近いのは。

それでそのTさんの助言の続きですが人間関係でうまくやるにはデリカシーとマナーが大事だけど
粟田は空気を読めないから

・そういう関連の実用書を数冊読むといい。

とのことでした。

T:「そういう関連の本避けてるでしょ。」
粟:「・・・ハイ。」

そう言われれば粟田は実用書は本じゃない、とはっきり拒絶してました。
だって「これさえやればうまくできる!」なんていうのは無いしそういうのって嘘なのに
そういう題名ばかりついているんもん~。

T:「本を読むのは粟田は得意だから理論で入れた方がいいって思うんだけど。」

とのこと。

でもさ、Tさんに指摘されて思ったの。
「そんなうまい話はない」でもそれはみんな当たり前として手に取ってみて戦略が合うなら
参考にしてるんやなって。

今頃気づいた馬鹿=青木くん、じゃなくて粟田。

というわけで普段絶対読まんような
「気が利くといわれる人の45の習慣」だの「100%好かれる人の1%の行動」だの
それって
あざとくないか~?と偏見で見ていた本を読んでおります。

でも変な宗教とか信条ゴリ押しのものではなく、CAだったり秘書だったり経営者だったりする人が
分かりやすく書いているものを選んでみた。
確かに勉強になる・・・。
理由:粟田が馬鹿だから。

粟田、自分が物怖じしなくてなんでも言えるからって他人もそうだって
思いがちだったもの・・・。これには薄々気が付いてた。

傍若無人と天衣無縫って表裏一体。

小説家なら性格に難あり、でもいけるやろうけどお豆腐メンタルな粟田は気を付けてトラブルシューティング
(実用書の言葉)してったほうがいいんだな~。

Tさんはクライアントが言ってほしい言葉じゃなくって
必要なことを言ってくれる。

気休めなんか口にしない。
だから厳しいけどすごくためになります。

刺さった棘を抜いてくれるみたいな感じ。
だからとても痛いけどそうしないと治らないんです、粟田の場合。

で、それからすぐちりめんじゃこを港町のルートを生かして手に入れて大量に摂取しております。
ぬか漬けもつけてみたらって言われたけどそこまでまだ取り掛かれないから
買ってきて食べてます。
まださぁ、その冷蔵庫にあるからさ、クリームチーズは食べてますけどぉ・・・これがなくなったら
買うのやめようと思います。

Tさんみたいにつやつやお肌はまだまだ無理っていうかきっと無理だと思いますけど
改善できるところはしないとな~。

以上、Tさんの助言を忘れないための粟田メモでした( ̄▽ ̄;)








スポンサーサイト

近況報告。

  1. 2018/06/16(土) 23:16:41_
  2. 日々のつれづれ。
  3. _ comment:2
こんばんは[庵]ョд・) ソォーッ…
お久しぶりです。





紫陽花可愛い~。小さめのが咲いていたので仮住まいの部屋にあった花器に活けてみました。

もう梅雨ど真ん中。呼吸器系が楽になるので粟田には嬉しいこの季節ご無沙汰しておりました~。
ようやく帰還!・・・かも( ̄▽ ̄;)。

更新できないときはただひたすら仮住まいの住居を片付けていたりバタンキューしたり
実家を往復したり、という毎日でした。
でもバナナフィッシュ読み返したり、テレビなし生活のはずだったけど大家兼ボス(女性)のご厚意で
テレビを提供していただいて「ピアノの森」見たり
「西郷どん」にまた復帰したり「半分、青い」を見ていたり「秘密」読み返して
鈴木王子はジェネシス時からボーダー好きだったんやと発見したりもしています。

新しい勤め先は山の中で田舎の第七管区のさらにど田舎で今日はさっき
仕事場から帰るときに鹿を見ました~。ほくほく(*^-^*)。

粟田は自然が好きなので環境に恵まれているなぁと思っております。
でも今月はそう!!「秘密」の新章がはじまるらしいじゃないですか!!(まだ予告をうのみにできない粟田。)
なのでNEW近所の本屋さんにメロディの取り寄せをお願いしに行ったら

店員さん:「メロディは仕入れてないので一日遅れるかもしれません。」
粟田:「きちんと入るかもしれないの?」
店員さん:「遅れると思っておいてください。」
粟田:「じゃあやめときます。」

・・・待てねーよ!一日でも~!!

と相変わらず沼住人…。
ちょっと車で走った隣町にも本屋があるのでそこに置いてないかまた偵察に行く予定です~。

そーいや「半分、青い」でも健くんがアメショをベッドで抱っこしていたのに
「北川悦吏子は秘密ファンではっ!?」と大騒ぎし画伯様にメールするという慌てっぷり。←メイワク。

あ、それから粟田、雪子さんは平気だけど清はまったくダメなことが判明しました。
怖いんだわ~ああいうの(;´・ω・)。
でもあの時の鈴愛ちゃんもう~んだったけど…。
一部ホラーとなった朝ドラがどう進むのかまだ楽しみやな~。
関係ないけど実家で朝ドラ見てた時、秋風羽織を初めて見た身内様が

「この人テレビに出ていいん!?」

とびっくりしてましたがたぶん佐村河内氏のビフォー姿と間違っていると思われ・・・。
でもめんどいのでそのままにしています。
あのトヨエツもそのように間違われるなんておいたわしや~(/_;)

秋風先生の

「鬼上等!」

は名セリフだと思います~。そうなの傷さえも飯の種ですよ。すべては芸の肥やし。
粟田の腐った脳もアウトプットがないとただのゴミだけど肥やしにできるといいな~。








近況報告。

  1. 2018/05/06(日) 14:30:02_
  2. 日々のつれづれ。
  3. _ comment:2
こ、こんにちはゼェハァ(lll゚Д゚)ノ[庵]

こんな粟田の辺鄙な庵にも奇特なお客様がいらっしゃるので近況報告です。

GW前半の粟田の不調は新しい仕事が本格的に始まって脳内で麻薬が分泌されてるのか
だいぶ良くなりました。
にゃん様ご心配おかけしてすみません。

でも、なので引っ越し先の掃除とか片付けとか各種手続きとか仕事覚える以外にもいろいろ
用事がありましてしばらく更新できそうにありません( ;∀;)←もういっぱいいっぱい。

「秘密」切れは何としても避けたいのでそんな状態でも時々あちこちコメには
お邪魔しに行けると思うのですが(徘徊というかんじで)
次のメロディ前には帰ってこられるといいな~。

というわけで更新できてない分、元気にしておりますので~どうかご心配なく。
京都の波津彬子さんと竹宮惠子さんのイベントにも行く予定やし♡
(もう浴衣で行こうかな...。普通の着物で行っちゃう計画挫折寸前...。)

では皆様もどうかお元気で~(*´∇`)ノシ





season 0 特別編 感想。

  1. 2018/04/28(土) 16:52:44_
  2. メロディ連載中「秘密」感想。
  3. _ comment:10
こ、こんにちはゼェハァ(lll゚Д゚)ノ[庵]

粟田、昨日で前の職場を退職して米津先輩(仮)にもお別れを告げました。
今日からまた新しい職場の仕事入るかな~って思ってたら
休みということになり喜んでおります。

こ、これが学生時代以来の・・・モノホンのGWやっ!!
(3日間だけやけどね(´ω`;))

というわけでダブルワークも無事終わりました。
そして、





買いましたぁ!MELODY6月号!!

いや~いつも通り「秘密」のあとに「大奥」よんだらそのホラーっぷりに心底
Σ(´д゚lllノ)ノ ヒイィィィ!! となりまして・・・立て直すのに時間を要しました・・・。
怖いわ~よしながふみ...。これはR粟田くらいの指定をしてくれた方が心の準備が
できるっていう話でごにょごにょ...。
それでも読むけどね。

ま、何はともあれ行ってみましょう!!粟田の気になったメモ!!

1、表紙~♡

2、ブルゾンつよしさんとwithB!

3、物語は4月8日金曜日らしい。


4、2067年は4月8日が金曜日だから2067年のお話かなぁ?
2067年カレンダー

5、可視光線の舞台が2066年であみこみセーター着てたってことは夏じゃないから
  季節は早春か冬。


6、増殖は夏だから2066年の夏でこの特別編はその翌年なのかな?
  時間があるから調べてみた粟田。

7、でも・・・

8、日付もただの偶然かも。バッサリ。
  だって今まで誤植が多かったから。

9、さて内容!!←遅。

10、4月8日金曜日の深夜、第九のモニターに女性二人が殺されている画が映し出される。

11、女性の周りにはいつものようにお花。

12、ユリ科っぽいお花ですね。それから上の方の女性の左ひじのところのお花は矢車草にそっくり。
  でも写生したというよりは普通に描いたって感じです。どちらの花も季節は春から初夏。
  清水さんはその季節のお花が好きなのでしょうか?いつも薪さんと添い寝している花は
  春から夏の花が多い。

13、岡部さんの後ろには山城くんが!!

14、復帰してくれたのかなぁ( ;∀;)?

15、「あった・・・!」「決定的な画だ!やったァアアア!!」

16、それ二次の冒頭でみんながよく使うヤツ。
   僭越ながら粟田も使ったことがあるヤツ(-_-;)...。

17、だって使いやすいから。
   理由①無理なく第九メンバーを出しやすい、②事件を引っ張らなくて良いなど。

18、波多野さんは最後まで片付けしてる。

19、いい子だなぁ。体壊さないでね。

20、薪:「まて青木」


21、青:「うわっっびっくりしたァ・・・オレ今なんでこんな体勢なんですか!?」

22、その薪さんの言い分→「シートベルトが」

23、粟田:「シートベルト~?」

24、いや、絶対薪さん、
きっと誘う途中で・・・

25、失礼しました<(_ _;)>

26、波多野さんを心配する薪さん。優し~(´-`*)♡好き~。

27、波:「今日中にこれ・・・郵便局に出さないと・・・っ」

28、都会では徒歩3分以内に大きい郵便局があるのでは(・_・;)?

   粟田の偏見。

29、無いのかなぁ?

30、午前4時に食事に行く薪さんと青木くんって・・・

31、胃弱の薪さんご飯食べられるの(・_・;)?

32、もしかして・・・・

33、メインディッシュは
ワン(以下自主規制)。

34、大変失礼いたしました<(_ _;)>

35、煽り運転。今、問題になってるやつだ~。

36、岡部さん家族が登場!!

37、弟さんは美形のはずでは(・_・;)??あっれ~?おかしいな~?

  BON子様刷り込み。

38、岡部さん豪雪地帯出身。

39、画伯様~!!教授~!!

40、ハツをタレで。

   タレも塩も美味しいですよね~。

41、青木くんの「やっべ今一瞬走るとこだった!!」

42、そういう感じで夜を共に・・・

43、大変っ失礼しました<(_ _;)>

44、冷静にバカを数えている薪さん。

45、痴話喧嘩は有効らしい。[庵]ョФェФ)キラーン


46、真っ黒だ~♡

47、あみこみセーター再び。

46、とっさに話を合わせられる岡部さんすごい~。

   場を読む漢。

47、ちなみに岡部お母さんの花束は百合と薔薇かラナンキュラス。
   ワックスフラワーか一重のカスミソウやね。

48、鍋パーティって薪さん私服でどこでしたんやろ~?


49、「お気に入り」なの?( ̄▽ ̄)ニヤリ

50、薪さんに郵送するつもりでって・・・

51、手渡せるやろ?←それ言っちゃダメなやつ。

52、薪さん自宅に表札出してるのですか?

53、いや、これは分かりやすい図解だと見た。

54、連打する宅配便のお兄さん「いるだろいるだろどーせねてるだろ!」

55、これめっちゃ腹立つやつ~!!!!

   粟田は以前、夜勤明けだから夕方配送指定したのに「車があるので居るかと思って」と
   お兄さんに起こされて怒!!ぼんやりしたまま受け取ったけど(パジャマ姿で。)
   今思い出しても怒っていいヤツでした~!!!
   ガソリン代とか運送費とか大変なんだろうけど指定時間にはちゃんといるようにしてるから
   お互い仕事で大変なんだから労わりあおうよ!!と思う粟田。
   清水さんもコレされたんやな~。

56、薪さんシャチハタ持ってたの?
   軽く驚く粟田。

57、68P二コマ目の眠そうな薪さんが今回のベスト薪かな~?50Pの「どうする?」と
   迷うけどやっぱりこっち~♡


58、しかし青木くん、

59、一緒に寝てるなら先起きて受け取ってあげなさい・・・っていうか

60、11時だからきっと先に起きて食事の買い出しに行っているんでしょうね。若いから

   元気なんだきっと。

61、8月号に続く。
     ワ―――ヽ(・∀・)ノ―――イッ 

62、清水さんはイチローファンなんや~。
   アンナチュラルのこと書かれるかなって粟田も期待してましたが。
   でも粟田もイチローさん結構好き。


と、こんなところかな。
波多野さんに優しい薪さんがツボでした。肩抱いてあげてるし。
山城くんが元気に復帰してくれてたのも嬉しかったです~。

次回の予告は

「薪と青木に新たな試練が・・・!?」

どんなになるでしょうね。









粟田のてくてく上方散歩・京都編

  1. 2018/04/21(土) 22:06:46_
  2. 粟田旅行記。
  3. _ comment:0
そんなわけで「ピアノの森」を読み返して25巻で感涙しちゃう粟田。
26巻もいいんですけどね~♬

読めば読むほど素晴らしい作品やわ~♪こんな作品がある国って事が誇らしいわ~♬
で作品中で歌われるsto lat(ポーランドの祝歌)が聴きたくてググってみました。

sto lat

素敵~(´-`*)♡

そうこうしていたらあと薪さんまで一週間!!
はよ~旅行記終わらせな~!と焦り始めました。

しかし粟田、ダブルワークしてまして、そんでもって発売日に本屋さん行けるかどうか
微妙なんですよね~(ノД`)・゜・。
なので粟田の感想は遅れるかも...。まだノーパソも買って無いし(´;ω;`)

そんな粟田ですが...

DSCN4988_convert_20180421205324.jpg

藤を自然からおすそ分けしてもらって部屋に飾りました~。
藤好きなんですよね~。シルエットも色も好き。
香りは良いですがあんまり良すぎて粟田はもうちょっと柔らかいほうが好きです。
柔らかい例:カモミール。
でも一番好きな花の香りはすいかずらなんですよね~。

で白い菫が近所に群生してまして


DSCN4986_convert_20180421205412.jpg


引っ越し先に持っていくために移植しました。


DSCN4984_convert_20180421205440.jpg


ふふふ。


さてさてようやく旅行記続きです~。


***

新京極にほど近いゲストハウスで目が覚めた粟田。
京都の滞在目標は聖護院八つ橋本店リベンジとお花見だけ。

お花見どうしよ~、どこいこっかな~、なんて思いつつ、聖護院方面へ行くバスに乗るために
三条大橋まで歩く粟田。
道中スマート珈琲の行列を横目に見ながら通る。まだ8時くらいなのに!(しかも平日なのに!4/2月)

途中進々堂も過ぎるがこっちも行列でパンを買うどころではない。う~むデパ地下ならさっと
買いやすいな~。
前日にデパ地下で買った進々堂の桜あんパンがめっちゃ美味しかったのだ。
なんでも宇治の酒造の酒かすも使っているそうで。

で三条大橋を渡る。
ここは処刑場があったところなんですよね~。特に粟田が知ってる中でひどいのが
秀吉による甥の秀次の幼い若君4名をふくむ姫君、側室・侍女・乳母ら39名が処刑されたこと。

秀吉は嫡子である秀頼が生まれたもので、それまで跡継ぎと目していた秀次が急遽邪魔になって
切腹に追い込んだ後、その子どもたちと母親を含む全員を皆殺しにして一つの穴に投げ込んだっていう...。

そんなことするから秀吉の死後はあんなことに・・・なんて思っちゃう。
晩年ダメになる偉人て少なくないですが、秀吉の場合朝鮮出兵を含めて
家臣の妻に手を出したりと素行が悪すぎ。

失敗だけじゃなくて成功も人をダメにする事ってあるんだな~って思う粟田。

で、三条のバス停について、うーんとどっから行こうかな?って悩んでいると
「平安神宮行き」が着く。

乗るしかないじゃないですか。

粟田は平安神宮の紅枝垂れ八重桜が大好きでまた見ることに。これで三回目。


DSCN4895_convert_20180421212008.jpg


折しも花は見ごろ、春もたけなわ、暖かくって空は晴天で絶好のお花見日和二日目なのでした。




DSCN4899_convert_20180421212038.jpg




DSCN4902_convert_20180421212108.jpg




DSCN4903_convert_20180421212238.jpg



粟田の大好きな山桜も一緒に咲いてました。





DSCN4915_convert_20180421212315.jpg



不思議だったのはこちらの山桜。濃いピンク色で一重と八重が一緒に咲いてました。
不思議~。綺麗~。




DSCN4919_convert_20180421212338.jpg




全体的に源氏物語を思い出します。

 花は去年(こぞ)の雪と見まがふ (満開の花が去年の雪のようだ)
 生きるみ仏のみ国とぞおぼゆ  (あまりにも美しくてこの世の極楽浄土のようだ)
 百千鳥の鳴く声に目覚める朝にいづこからともなく雅楽の音が応じるようになり響いて・・・

源氏のなかでは繰り返し春の素晴らしさが讃えられています。
春秋問答(春と秋のどちらが素晴らしいかっていうのを問い合う遊び)は貴族の楽しみだった
みたい。
でも管見ながらどうも軍配は秋の方に上がってるみたい。
額田王も「秋山ぞ我は」やし。

紫の上が春が好きって言ってたのは源氏と初めて出会った季節だったからなのかなぁなんて
思ったり。

しかし一方で紫式部の深い思想も窺える。

お釈迦様の誕生日は4月8日、灌仏会とも呼ばれる花祭りの日です。

仏教が尊ばれていた平安時代で浄土信仰は貴族の人たちも救いだった。
この世は憂き世、来世で極楽浄土へ生まれ変わるのが最高の幸せだったという。

なので紫式部は春推しだったのかなぁなんて。
いや、秋も名シーンは沢山あるんですよ!頭の中将と源氏の青海波とか
野分の垣間見とか紫の上が亡くなるシーンとかいっぱい。

粟田はちなみに額田王と一緒で「秋山ぞ我は」ですけどね~(;´▽`A``

キリスト教でも復活祭と言って春に大イベントがあるのは冬=死から生命の復活、に
大きな意味を感じて祝したいからだろうなぁと偉大な宗教は考えが一緒だ、と思う粟田でした。


で、その後、平安神宮前の交番で「熊野神社の方行きたいんですけど、バス停はどこですか?」って
尋ねたら
婦人警官さんは「熊野神社ならバスに乗らなくても歩いて15分くらいですよ。」って教えてくれた。

あの~婦人警官さん・・・その行軍、指揮官ネイトですかΣ(・Д・;ノ)ノ!!?
完全車社会で生きている田舎者の粟田はビビったっす ...。

いや、それでも結構歩くほうですけどね、バスがあるならバスに乗らせてくださいな('◇';)ゞ

ふだん基本ドアtoドアで生きてて5分も歩かない田舎者粟田。
バスの一日乗車券もGETしてたんでこれで鬼に金棒、無鉄砲(粟田)に羽根くらいの勢いで
使いまくりたいので教えてもらったバス停まで歩いて(それでも5分以上かかる...)無事熊野神社へ。

粟田はここの神社に近くに来たらお参りしてる。
梛木の樹が心地いいんだよな~。

そして近くには聖護院八つ橋総本店の本店がある!分かりにくい...。

しかしお土産で重くなるので先に腹ごしらえをすることに。

その次に行ったのはこちら!

DSCN4928_convert_20180421212444.jpg

進々堂京大北門前店。
にゃん様の行ってみたいというレトロ喫茶店。


DSCN4927_convert_20180421212505.jpg


名物のカレーとパンのセットじゃなくてカレーライスを頂きました。
いや、なんか店に踏み入れて受けた予想がねふつーだったんですよ。なのでより無難なのにしたんです。
やっぱり予想通りでここはコースに外してもいいかなって感じでしたよ。(´ω`;)ボソ

店内はレトロで雰囲気が良かったです~。
あと珈琲注文したら
「ミルク入れますか?」って訊かれたんですが饗された時はもう入れられてたのが面白かったです。
でもお砂糖は自分で淹れる。

で、京大前でお気づきなように、粟田、聖地に行ったんですよぅぅぅぅ♡


(続く。)






NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

粟田律

Author:粟田律
初めまして[庵]д・)ノチラ
粟田律、と申します。
清水玲子先生の
「秘密 THE TOP SECRET」に
はまりました。
文学と漫画をふくめ芸術と美しいもの
すべてが好きです。
妄想を書き連ねております。
宜しくお願い致します。

カテゴリ

« 2018 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


▲PAGETOP