「創世記」。

  1. 2016/12/05(月) 22:54:57_
  2. 「創世記」。
  3. _ comment:2
こんばんは(*´▽`*)✨
続いて「創世記」を植物で振り返ってみます。

・見開きの鈴薪と一緒なのは石楠花(シャクナゲ)。
石楠花は毒草です。
山野草でこのカラーのように山深いところに自生します。
たまにお店や日本庭園に植えられたりしています。
華やかで綺麗なお花ですね。
ツツジ科でツツジのなかにはレンゲツツジのように有毒
ものもあるので安易に蜜は吸わないほうが良いです。

(花の蜜を吸うおとなは粟田ぐらいかも(;´・ω・)...。
椿や春の柑橘系の花の蜜はめっちゃ美味しい上に香りが良いので
大好きですが農薬がかかってそうなところや排気ガスに汚染されてそうな
ところや公園のような公共の場所の植物は吸いません。)

この鈴薪は山奥で何かを探索している感じですね。
ツツジ科で基本、灌木(かんぼく、低い木のこと)なので
中央の幹は石楠花ではなく他の樹の幹かな?何かは分かりません(-_-;)。

やまね教授宅でも書いたのですが
石楠花の花言葉は「警戒、危険、荘厳、高嶺の花。」というのが
あるそうです。
高嶺の花→お姫様(剛くん)?

・クサノオウ(瘡(くさ)の王、草の王)とも。ケシ科クサノオウ属。
説明は鈴木さんとサワムーの通り。
切ると切り口から出る黄色い乳液に触れるだけで
皮膚がただれるそうです。
毒性が強いのでそんなに簡単に薬には出来ません。
基本「素人がむやみに薬効があっても毒草に手を出すべからず。
というのが薬草ファンの常識なので
粟田は山菜にもなるような薬草にしか手を出しません。
薬草と毒草は紙一重なので要注意です。

自然のもの=なんでも体にいい、と思い込みがちだった粟田に
薬局の店長さん(薬剤師の資格在り。友人とは別の人。)が
「自然の物は生の毒っていうこともあるからね。」と言ってくれたことが
あります。
144P、145P、179Pもクサノオウでしょう。
これはこの植物自体がサワムーを表しているようです。
有毒でひどいこと(琴海さん暴行、薪さんの両親殺害などなど)するけれど
薬になることもあるように薪さんにどういう形でも愛情をかけていたという...。

・タケニグサ、センニンソウ
タケニグサは皮膚疾患、センニンソウは扁桃腺の治療にも使われるそうですが
共に有毒植物ですし
特にタケニグサは毒性が強いそうです。
前述のように
「生兵法は怪我の元」。民間療法は理にかなって適切に行える人のみ
行うべきですね。
サワムーは何か研究してたんやろか(・_・;)?
スポンサーサイト

<<「原罪」。 | BLOG TOP | 7巻から12巻まで。>>

comment

澤村さん深い…

  1. 2016/12/05(月) 23:51:45 |
  2. URL |
  3. さらし
  4. [ 編集 ]
粟田さん こんばんはっ

ついに名前をさらしにきました。 さらしです。
は、恥ずかしい……。

連日植物解説おつかれさまです~。
さすが!詳しいなぁ (´∀`)♡

創世記の植物って意味がありそうで凄い知りたかったので嬉しいです。
なるほど!澤村さんてばウラとオモテの両方の意味がクサノオウに込められてたのか…深いな…。

花の蜜って子供のころ良くツツジの吸いましたね~。ツツジしか分かんないから最近吸わなくなっちゃったけど、そうか!椿も美味しいんすね。
こんど吸ってみようかな(感化されやすい)

はてはて、独り言すみませんっ
お邪魔しましたー



Re: 澤村さん深い…

  1. 2016/12/06(火) 00:20:17 |
  2. URL |
  3. 粟田律
  4. [ 編集 ]
さらし様✨いらっしゃいませヾ(*´∀`*)ノ ✨

こんばんは✨
至らない点も多々ありますが褒めて下さり嬉しいです。
あほな粟田にほんまにもう色々と有難うございます+.゚(*´□`*)゚.+:ダハァァァ

>なるほど!澤村さんてばウラとオモテの両方の意味がクサノオウに込められてたのか…深いな…。
そうかもな、と。
バックに描かれるとつい深読みしちゃいます(;´▽`A``

粟田以外にも花の蜜吸う人いたんですね~(*^-^*)✨
鳥?が吸った後なのかな?甘くないのもあるんですが
当たると美味しいです。

>こんど吸ってみようかな(感化されやすい)

あ、でも伝染るかどうかわかりませんが
鳥インフルエンザが終息してからの方が良いと思いますよ。
鶏肉食べても玉子食べても大丈夫だというから
心配ないとは思うんですが...。分からないから一応ね。
ツツジは止めといたほうがよろしいかと(-_-;)

またよろしければいらしてくださいね✨
いつもありがとうございます✨( *・ω・)*_ _))ペコリン






 
 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

粟田律

Author:粟田律
初めまして✨[庵]д・)ノチラ
粟田律、と申します。
清水玲子先生の
「秘密 THE TOP SECRET」に
はまりました。
文学と漫画をふくめ芸術と美しいもの
すべてが好きです。
妄想を書き連ねております。
ブログ初心者です。
宜しくお願い致します。

カテゴリ

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


▲PAGETOP