金沢の記。③

  1. 2017/10/14(土) 22:22:14_
  2. 粟田旅行記。
  3. _ comment:8
そんでテクテク歩き続ける粟田。

そうそう、ひがし茶屋街の手前に泉鏡花館もありまして
着いたすぐなんで明日ゆっくり訪ねようと後回しにしたんですね~。
でも外観を撮影しました。

DSCN4085_convert_20171014214439.jpg

鏡花館の前には鏡花が小さい頃境内で遊んだというお寺がありまして
(鏡花館は鏡花の生家跡に建てられている。)

DSCN4090_convert_20171014214547.jpg

こちらがその久保市乙剣宮(くぼいちおとつるぎぐう)。祭神はスサノオノミコト。
鳥居横には鏡花の句が刻まれた碑があります。

「うつくしや 鶯あけの 明星に」 とありました。

これだけの俳句としたら <ああ、美しいな 鶯が明けの明星になったのか・・・>もしくは
<明けの明星が出ている時に鶯が啼いている(飛んでいる)よ>という
意味に取れますが和歌か何かの文章の一部かも知れないです。

で綺麗な浅野橋を渡って

DSCN4092_convert_20171014214705.jpg


ひがし茶屋街へ無事着きました✨

DSCN4094_convert_20171014214640.jpg


まず見たいのは金沢ならではのお茶屋さん。

DSCN4097_convert_20171014215059.jpg

DSCN4098_convert_20171014215121.jpg

おとこが赤いですね。弁柄で染めているとのこと。お琴と琵琶が置いてありました。

DSCN4105_convert_20171014215208.jpg



DSCN4106_convert_20171014221349.jpg

引手金具が七宝焼きですよ~。

DSCN4099_convert_20171014215147.jpg

坪庭が美しくて桜と満天星つつじが植えてあるから春も秋も綺麗でしょうね~。
ちなみに粟田は青葉も好きですよ。

なんか純和風の家屋にいると・・・サワムーと薪さんの日常を妄想しちゃってしかたないのは
どうしてでしょう。←愚問。
そんなんでにやにやしつつ長時間居た不審者粟田。

お茶も頂きました。

DSCN4111_convert_20171014215230.jpg

前に植わっているのは山吹だそうです。それは分からなくて店の人に聞いた。
実をつけているから一重でしょうね。
黄色なのかな?白なのかな~?咲いているところも見たいと思った粟田でした。

(続く。)











スポンサーサイト

<<金沢の記。④ | BLOG TOP | 金沢の記。②>>

comment

やっぱり歩いてる!!

  1. 2017/10/15(日) 10:02:13 |
  2. URL |
  3. たんぽぽ
  4. [ 編集 ]
予想に違わずお散歩していらっしゃる。このあたりは有名どころですから、余計な口ははさまずに。
冬にはテクテク歩き厳禁ですよヽ(´o`;街の中心部で美術館めぐりをしていて下さいねー。観光地以外はバスは走っていませんよ。学生の休暇期間になると、いつものバスも運休あり。タクシーもなかなかこなかったりしますよー。待っている間に凍えますよー。それでも真冬の金沢は北海道の方いわく、春みたいに暖かいそうです。(・∀・)
珍しい体験をお望みならば、一月下旬に湯涌温泉の氷室入れに。六月末には氷室開きがあります。たしか「天上の虹」で讃良が氷にあまづらのシロップ?をかけたのを弟だったかに食べさせてやるシーンがあったような。ただ氷室開きといってもそこらの雪を深い穴に放り込んでいっただけのものなので残念ながら食べられません。湯涌温泉は金沢駅から北鉄バスで50分ほど。地元民が行く総湯(公衆浴場)もありますが、宿での日帰り湯もあります。(これはどこがよいやら忘れてしまいましたのでなみ様にお任せいたしましょう)通りには素朴な焼物などのお店もありお気に入りだったのですが、調べてもちょっとわからず。いまはないかも。湯涌温泉は夢二が彦乃と滞在した場所ですから、記念館もありますよ。
石川観光協会からのまわしものでした。←もちろんウソ。能登もええよ〜。



Re: やっぱり歩いてる!!

  1. 2017/10/15(日) 19:56:05 |
  2. URL |
  3. 粟田律
  4. [ 編集 ]
たんぽぽ様✨

> 予想に違わずお散歩していらっしゃる。このあたりは有名どころですから、余計な口ははさまずに。

行きたいところが集まってて粟田の徒歩圏内(移動は車が基本のど田舎民にして
徒歩が基本の粟田の徒歩範囲は常人の三倍あるらしいですが)なので
観光にうってつけですね~✨

> 冬にはテクテク歩き厳禁ですよヽ(´o`;街の中心部で美術館めぐりをしていて下さいねー。観光地以外はバスは走っていませんよ。学生の休暇期間になると、いつものバスも運休あり。タクシーもなかなかこなかったりしますよー。待っている間に凍えますよー。それでも真冬の金沢は北海道の方いわく、春みたいに暖かいそうです。(・∀・)

わ~(・▽・;)。粟田みたいな雪に馴れないよそ者は冬は雪吊りと回転ずし以外観光できないの~?
タクシーは貴族の乗り物だしな~。う~む。

> 珍しい体験をお望みならば、一月下旬に湯涌温泉の氷室入れに。六月末には氷室開きがあります。たしか「天上の虹」で讃良が氷にあまづらのシロップ?をかけたのを弟だったかに食べさせてやるシーンがあったような。

ありますよ~。
粟田も記憶でなにも見ずに書いちゃいますが
生まれつき口のきけない弟が病気になった時、お婆さんである天皇が
氷室を開けて運ばせた氷をあげてました。

>ただ氷室開きといってもそこらの雪を深い穴に放り込んでいっただけのものなので残念ながら食べられません。湯涌温泉は金沢駅から北鉄バスで50分ほど。地元民が行く総湯(公衆浴場)もありますが、宿での日帰り湯もあります。(これはどこがよいやら忘れてしまいましたのでなみ様にお任せいたしましょう)通りには素朴な焼物などのお店もありお気に入りだったのですが、調べてもちょっとわからず。いまはないかも。湯涌温泉は夢二が彦乃と滞在した場所ですから、記念館もありますよ。

温泉気になります~✨
好き好き✨←でも長湯できない粟田。すぐにゆでたこ。
竹久夢二!あのタラシですよね~。←暴言。すみませんすみません。

粟田はあの頃の絵なら中原淳一さんが好きです。
高畠華宵のファッションセンスも好きだけど。グレゴリ青山さんと
美輪さまのご教授を頂きましたの。

> 石川観光協会からのまわしものでした。←もちろんウソ。能登もええよ〜。

能登!想像もつかないや~。知識が金沢まででぶった切りされているという...。
たしか海の近くに田んぼがいっぱいあるんですよね~。←それぐらいしか知らない...。

でもね、有名な加賀屋にいつか泊まりたいんですよ~。ひとり身には無理ですけどいつか。
あれは和倉温泉ですよね~。
また勉強しておきます!


小町さまにお似合いの

  1. 2017/10/15(日) 23:03:51 |
  2. URL |
  3. たんぽぽ
  4. [ 編集 ]
和倉温泉の加賀屋さんはご存知で!わたくし若い頃は接客畑でご飯を食べてきたので←大した仕事じゃない。加賀屋さんのサービスを一度は味わい学びたいと。お高いんですよね。でもいきましたよ!見学に(^^;お見送りの列に支配人なのかエライ感じの人を発見。「今回はもう帰るところなのですが、憧れの加賀屋さんを見つけてしまったので少しロビーをみせていただけますか?」とお願いしました。とっても感じがよかったです。奥まで勧めていただいたのですが、子供つれててはちょっと無理。遠慮しました。ここのすぐ近くに辻口博啓美術館兼カフェがあります。BON子さまがお好きそうな雰囲気といいましょうか。金沢ですと兼六園近く県立美術館内にもカフェがありまして。小町さまの一休みにはちょうどよろしいのでは。お一人様のほうがかえって様になると存じます。おっしゃれーなとこです。
※追加。加賀屋さんは青木、薪さん、舞ちゃんでのファミリー旅行に。加賀屋さんならちょいと気を利かせてくれそうな予感も。うふ(^.^)
で。愛しの鈴木王子にオススメしますのは、「ランプの宿」です(〃ω〃)能登半島の先端です。こちらなら、必ずや薪さんとの仲も深まったであろうと(*⁰▿⁰*)
能登の魅力まだまだあります。またの機会に♪( ´θ`)
おまけ。美輪さま好き。現代日本において、なんと美しい日本語をおはなしになられる方でしょうかしら(*´꒳`*)←追加。確認したら最初イメージした本とは違いました!粟田さまの仰る本も面白そう。
追伸。まだおそらく書いちゃいますから、ほんまにお返事不要ですー。石川らぶ語りをして観光大使のお勤めを果たしたいだけなの〜


Re: 小町さまにお似合いの

  1. 2017/10/16(月) 22:05:02 |
  2. URL |
  3. 粟田律
  4. [ 編集 ]
たんぽぽ様こんばんは✨

んーとコメントできないときはしないので(ってゆうかできない( ;∀;))
お気遣いなく。
加賀屋は憧れなんですよ~。

ケンジにとっての俵屋さん。(きのう何食べた?より。)

>ここのすぐ近くに辻口博啓美術館兼カフェがあります。BON子さまがお好きそうな雰囲気といいましょうか。

いいこと教えて頂きました✨
それは間違いないでしょう。ググってみたら綺麗でお洒落ですね~。
瀟洒、という形容詞がぴったり。

雰囲気はBON子様にぴったりなんですがお好みは小麦粉がどっしりなお菓子だそうだから
そっちではなく、また違う面で楽しめそうですね~。←ストーカー粟田の分析。

>金沢ですと兼六園近く県立美術館内にもカフェがありまして。小町さまの一休みにはちょうどよろしいのでは。お一人様のほうがかえって様になると存じます。おっしゃれーなとこです。

ああ、そこ行きたかったんですよ!粟田持参の唯一のガイド本ことりっぷに載ってて
ええなぁ、と。
でもあんましおしゃれだと粟田浮きそうやな~(・∀・i)。

> ※追加。加賀屋さんは青木、薪さん、舞ちゃんでのファミリー旅行に。加賀屋さんならちょいと気を利かせてくれそうな予感も。うふ(^.^)
> で。愛しの鈴木王子にオススメしますのは、「ランプの宿」です(〃ω〃)能登半島の先端です。こちらなら、必ずや薪さんとの仲も深まったであろうと(*⁰▿⁰*)

あら、たんぽぽ様青薪も鈴薪も大丈夫なんですね~。
なんか能登の方がいやらしい気がするのは気のせい?わはは。

> 能登の魅力まだまだあります。またの機会に♪( ´θ`)
> おまけ。美輪さま好き。現代日本において、なんと美しい日本語をおはなしになられる方でしょうかしら(*´꒳`*)←追加。確認したら最初イメージした本とは違いました!粟田さまの仰る本も面白そう。

美輪さま好きですよ。筋が通ってて器が大きくて。
なんの本をググったのでしょうか?
原哲夫さん?お聖さん?わかりませんが、お勧めを調べてくださりありがとうございます。


脳内を転写できてるかと。

  1. 2017/10/20(金) 21:06:12 |
  2. URL |
  3. たんぽぽ
  4. [ 編集 ]
失礼しました。小町さまにはわたしの脳内を転写できているような心地でおりました。まだ100日たってませんし( ˘ω˘ )コメントせずとも日参はしてますのよ(^з^)
わたしが読んだことがあるのは、「美輪明宏のおしゃれ読本」と思われるのですが。(薬局の待ち時間にでした)←ふだんいかないとこなのでまだ確認に行けておりません。
小町さまのおっしゃるのは検索してみて「マダムGの館」かしら??と。えっ!G君??とか思ってしまった。。。


Re: 脳内を転写できてるかと。

  1. 2017/10/20(金) 21:43:32 |
  2. URL |
  3. 粟田律
  4. [ 編集 ]
たんぽぽ様✨

> わたしが読んだことがあるのは、「美輪明宏のおしゃれ読本」と思われるのですが。(薬局の待ち時間にでした)←ふだんいかないとこなのでまだ確認に行けておりません。

ああ~!あれですね!!
「今愛でるべき男」に
ましゃもはいってるやつ!他にはイチロー、オダギリジョー、豊川悦司でした。
今は美輪様、内村航平推しなんですよね~。
粟田も内村さん好き~。

> 小町さまのおっしゃるのは検索してみて「マダムGの館」かしら??と。えっ!G君??とか思ってしまった。。。

そうそう!それです!あまみやくんをマダムがいじり倒して
ガラカメパロもあるという。
戦中戦後の映画とかファッションとか文学とかの知識が
(ボリウッドもいっしょに)
ぎゅうぎゅうに詰められててまだ読み込めてないんですが面白いです~。

教えてくれてありがとうございますっ✨


しゃべっちゃお。長くなったm(_ _)m

  1. 2017/10/20(金) 22:59:18 |
  2. URL |
  3. たんぽぽ
  4. [ 編集 ]
ブログを読み始めた頃はですね。青薪、鈴薪、なんじゃそれ??あーカップルの組み合わせのことなんかな。と
わたしは薪さんがしあわせになれるなら、実は相手はどなたでもかまわないです。青木をお望みならばひっ捕らえて差し出しますの。でも召し出せとは主張してくださらないから捕まえるわけにもいかなくて。
青木に対しては理解ある親戚のおばちゃんの気持ちでみてる。男性上司を好きでもかまわないけど、行ちゃん、危ないことはしないでー!!舞のことは頼んだよって感じ。
鈴木王子はもろ好み(≧∀≦)ちょい腹黒がいい感じ。エロいお宿をご案内いたします。
岡部さんは、リアルにわたしのタイプどんぴしゃりなんですよね。ビジュアルも。でもぼっちで読んでた間はこんなに大人気とは思いませんでした。先日粟田さまのSSでのコメント欄などをみてて。嫌だわ。岡部さんだけは他の女に渡したくない!と湧き上がって。薪さんのそばでお願い独り身でいて!と。我ながらびっくり。でもお相手がにゃんさまなら身を引けるかな。わたし新参者だし。料理うまくないし。残業も徹夜もさみしいわ。
ストライクゾーンめっちゃ広いでしょ。無理なのは、山本さんと貝沼くらいかなー。
王子から滝沢、タジクまでオッケーだなっ。


Re: しゃべっちゃお。長くなったm(_ _)m

  1. 2017/10/20(金) 23:35:20 |
  2. URL |
  3. 粟田律
  4. [ 編集 ]
たんぽぽ様✨

最初は分かりませんよね~。
岡部さんが好きっていう人はホンマ多いですね~。
毛が駄目な友人もいますが粟田は気にならない。

残業も泊りも岡部さんが体調的に大丈夫なら気にしません~。
でもにゃん様なら身を粟田も引きます~。

粟田も山本さんは粟田と性格が(執念深いところとかが)似てそうなんで
難しいかな~。嫌いじゃないですけどね。


 
 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

粟田律

Author:粟田律
初めまして✨[庵]д・)ノチラ
粟田律、と申します。
清水玲子先生の
「秘密 THE TOP SECRET」に
はまりました。
文学と漫画をふくめ芸術と美しいもの
すべてが好きです。
妄想を書き連ねております。
ブログ初心者です。
宜しくお願い致します。

カテゴリ

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


▲PAGETOP