金沢の記。⑤

粟田律

ロシア杯は録画している粟田です。

ささっ金沢の覚書を。

画伯様はお優しくって粟田がうかがうと決めた日から相談に乗ってくださったり
出立する前日の晩にもメールくださってなんてありがたい( ;人;)✨

(その前日の画伯様のメールに「ただ秘密読んでました。」と答える
ダメな粟田(-_-;)。だってメロディ発売後すぐだったもの...。
しかし画伯様は「正解です。」と!(≧▽≦)✨)

で、金沢第一夜目に粟田が馬数さんからほろ酔いでふらふら帰ってきたら
画伯様から
「ようこそ!(゚∀゚)」とメールが・・・。

そして内容は
ヤマネ教授をお誘いしてもいいでしょうか?とのこと!!
もっちろん良いですよ~!!と返信する粟田。

っていうか、お声かけしたかったけど
さすがに遠慮してた粟田。←粟田、遠慮やできるん(・_・;)!?

でウキウキしながら寝た粟田。
翌日は早く目が覚めたのでレンタサイクルでまず近所の尾山神社を散策。



DSCN4135_convert_20171020200637.jpg

DSCN4134_convert_20171020200611.jpg



たきぎ様もここに来られたのか~、としみじみ。



DSCN4138_convert_20171020200738.jpg

梅の透かし文様が綺麗ですね✨


そのままひらみぱんという有名なパン屋さんで朝ごはんを取ろうとしたら
8時の開店に10分早かったので粟田の大好きな文豪井上靖が高校時代を過ごされた
第四高等学校の建物が石川四高記念文化交流館になってまして、近くだったので
先にそこへ行ってみる粟田。(ホンマはご飯の後にしようと思ったんやけど~。)



DSCN4145_convert_20171020204105.jpg


粟田は文学者妄想で宇野千代がひいおばあさま、
司馬遼太郎と井上靖が父、小川洋子と田辺聖子が素敵な親戚のおば、
山田詠美が憧れのお姉さんというのを脳内で想像するほど大好きなのです。

何ていうかね、パパは多いほうが良い(//▽//)♡✨←不謹慎。
そんでもって村上春樹は元ボーイフレンドかな~。←暴走中。

で、えーっと井上靖の詩の碑までありまして...。


DSCN4144_convert_20171020205138.jpg


DSCN4141_convert_20171020205054.jpg


その詩がこちら


      流星

高等学校の学生の頃日本海の砂丘の上で、ひとりマントに身を包み、
仰向けに横たわって、星の流れるのを見たことがある
十一月の凍った星空から、一條の青光をひらめかし
忽焉とかき消えたその星の所行ほど、強く私の青春の魂をゆり動かした
ものはなかった

それから半世紀、命あって若き日と同じように、十一月の日本海の
砂丘の上に横たわって、長く尾を曳いて疾走する星を見る。
併し心打たれるのはその孤独な所行ではなく、ひとり恒星群から
脱落し、天体を落下する星というものの終焉のみごとさ、
そのおどろくべき清潔さであった
                         - 井上靖




粟田見たところ、これ靖パパ(!)の自筆ですよ~。
それをそのまま彫って碑にしてる~♡✨
すっかり感激してひらみぱんさんに戻ると・・・すでに長蛇の列ができていたので
ありました....。
8時15分。ほぼ30分後のことでございました。


(続く。)




*** 追記 ***


DSCN4139_convert_20171020200801.jpg


尾山神社の石段横にいた青木。この写真ではよく分かりませんが
椨(たぶ)の樹の大木をよく見かけました。
尾山神社にもありましたよ~。
粟田の家の周りと大阪では楠ばっかり見かけるので珍しい。

あと尾山神社の庭。
まだ行ってなかった兼六園に期待が高まる美しさ。

DSCN4137_convert_20171020200712.jpg




スポンサーサイト
Posted by粟田律

Comments 2

たんぽぽ  
お二人もおとうさまが!

ロシア杯をみながら書いているたんぽぽです。
実のお父様と、育てのお父様がいらっしゃるのですね。なんと豪華な!
わたし妄想では曽我さんをむすこ認定しましたが大違いですわ。でも育秀ちゃんだってエリートなのよっ!(曽我さんの彼女or妻妄想はやはり無理があり難しかった)
はなしがそれました。この碑は見たようですが、読んでません。だってうちのばか息子どもはじっとなんかしてくれないもん。
ひらみぱんは行ったことないですが。粟田さま〜〜計画ぎりぎり綱渡りさんですわね。
よくサンダーバードが遅れずに不室屋さんに行けたこと!!よかったですよぉ。金沢は大阪とは違って融通が利きませんよ。なにかというと「書いてませんか?!」「ルールですから」と散々言われ。書いてあるけど読んでもわからないから聞いているんだよとか(๑•ૅㅁ•๑)雪国の常識なんて想像もつかないのっ!
ルールったって、これくらいできるし、どちらにとってもお得なんじゃないの〜?!とかカルチャーショックを味わいましたわね。美を優先する金沢流おもてなしと大阪のサービス精神は対極のもんですから。そこの大阪から行くあなたっ!お気をつけあそばせっ( ´ ▽ ` )ノ

スケートネタ。ネイサンくんに男の色気も少ーしでてきました。オリンピックの頃にはいい仕上がりで臨めるのでは。男子は十八か十九歳で最初のオリンピックってベストよねぇ。

2017/10/20 (Fri) 22:04 | EDIT | REPLY |   
粟田律  
Re: お二人もおとうさまが!

たんぽぽ様

ロシア杯は明日以降にお預けです。
楽しみやな~✨

> ロシア杯をみながら書いているたんぽぽです。
> 実のお父様と、育てのお父様がいらっしゃるのですね。なんと豪華な!

司馬遼太郎は永遠の少年のように情熱的で
井上靖は透徹した瞳を持ってます。
司馬さんは鈴木さんで井上靖は今井さんかな~。(粟田妄想内。)

> わたし妄想では曽我さんをむすこ認定しましたが大違いですわ。でも育秀ちゃんだってエリートなのよっ!(曽我さんの彼女or妻妄想はやはり無理があり難しかった)

息子!いいですね~。曽我さん嫌いじゃないですよ~。
ふつーにKYで好き。

> はなしがそれました。この碑は見たようですが、読んでません。だってうちのばか息子どもはじっとなんかしてくれないもん。
> ひらみぱんは行ったことないですが。粟田さま〜〜計画ぎりぎり綱渡りさんですわね。
> よくサンダーバードが遅れずに不室屋さんに行けたこと!!よかったですよぉ。金沢は大阪とは違って融通が利きませんよ。なにかというと「書いてませんか?!」「ルールですから」と散々言われ。書いてあるけど読んでもわからないから聞いているんだよとか(๑•ૅㅁ•๑)雪国の常識なんて想像もつかないのっ!

そうなんじゃΣ(゚Д゚;)!?
計画ぎりぎりやなホンマ。

> ルールったって、これくらいできるし、どちらにとってもお得なんじゃないの〜?!とかカルチャーショックを味わいましたわね。美を優先する金沢流おもてなしと大阪のサービス精神は対極のもんですから。そこの大阪から行くあなたっ!お気をつけあそばせっ( ´ ▽ ` )ノ

そうなんですね~。利休さんの茶の湯の席に呼ばれるつもりで準備せねば
なりませんね~(;´▽`A``

> スケートネタ。ネイサンくんに男の色気も少ーしでてきました。オリンピックの頃にはいい仕上がりで臨めるのでは。男子は十八か十九歳で最初のオリンピックってベストよねぇ。

ほほ~、粟田のなかでビジュアルは藤井聡太四段と混じるネイサン選手が!
楽しみです~。

2017/10/20 (Fri) 23:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply