金沢の記。⑨

粟田律

なんだかね、あの詩のせいで犀星に喧嘩売られた気がするので
売られた喧嘩はトイチで返すよっ、ということさら波風立てまくる
よせばいいのにという性格の粟田は次は室生犀星記念館へ行く事にしました。

というわけでまたもやチャリで激走。
ヤマネ教授に話すと「どこまで自転車!?」とビックリされた(;´▽`A``
犀星のペンネームの元の犀川の風景。


DSCN4185_convert_20171021193237.jpg


DSCN4175_convert_20171021193012.jpg


・・・記念館まであって結構長生き(72歳没)して飢え死にしてないのは
詩以外も書いてたから?←ひがみ。

しかし脳出血で倒れた妻を長いこと(21年に渡って)看病していたそうで
そんな風に思ったことを反省した粟田。

この時代の詩人で言うと粟田は八木重吉とか西條八十とか北原白秋の方が
好きで犀星はあんまり詳しくない。

西條八十は「蘇州夜曲」「青い山脈」の作詞家としても有名です~(´-`*)♡✨
「かなりあ」もそう。綺麗な詩でしょ(//▽//)✨←自分のことのように自慢。

北原白秋の詩もけっこう歌になってるな~。
綺麗な唱歌が多いです。
「ゆりかごのうた」とか「からたちの花」とか「砂山」とか「雨降り」も
そうだってΣ(゚Д゚;)!
(八木重吉は短い詩が多くって歌にはなってないと思う。この人は29歳で亡くなってるよ~泣)

ああ、話が逸れました。

で萩原朔太郎と犀星の交際は有名で
犀星には
「萩原に与へたる詩」と題して

君だけは知ってくれる
ほんとの私の愛と芸術を(中略)
私はもはや君と離れることはないであろう



という詩がありまして・・・これは腐女子がきゃあきゃあ♡言いそうやな~と
思う粟田です。

清家雪子さんの漫画
「月に吠えらんねぇ」というのがあるのですが
タイトルが萩原朔太郎の詩集「月に吠える」を元にしているのからも分かるように
その時代の詩人たちの詩作品そのものをキャラ化してる感じのストーリーで
興味を持って2巻まで買って読んだんだけど・・・
つ、ついて行けん・・・orzlll というので今粟田あるあるで中休みしています(-_-;)。

いやおもっしょいんですけどね~、なんかダークな方向へ引っ張る力が大きくってさ~
元気じゃないと読めないって感じかな~。

で、直接な描写は無いのですが
犀星×朔太郎×白秋的な感じもありまして。(しかし三好達治っぽい立ち位置のミヨシくんが
一番ぶっ飛んでいると思う・・・。現実はもっとすごいというのがまた驚き。
めちゃくちゃやな~あの時代の文士っていうのは・・・。←粟田にまで言われてる。)

あ、え~っとその「月に吠えらんねぇ」も資料の本棚にありましたよ~。
心広いな~記念館。

あ、犀星は猫好きだったそうで猫の写真とぬいぐるみが一緒のケースで展示されて
ました。


DSCN4174_convert_20171021192950.jpg

DSCN4173_convert_20171021192919.jpg

可愛い~♡✨


記念館グッズには猫の箸置きもあって可愛かったです~。このジイノちゃんが
一番おまわりにゃんに近くて可愛い~♡✨




そのあと記念館から近い、にし茶屋街を散策。

DSCN4180_convert_20171021193114.jpg

雨が降った後だからかもしれないけど(記念館にいる間通り雨がありました)
ひがし茶屋街ほど人がいなかったです~。
いい感じでした。
落雁 諸江屋で落雁好きの身内様のためにお土産購入。




DSCN4182_convert_20171021193140.jpg

近くのお寺に芭蕉翁の句碑もあったりして。
ここには挽歌と言っていいでしょう< つか(塚)もうごけ 我泣く声は 秋の風 > とありました。


そうなったら地図に井上靖文学碑とあったら行ってみたくなるでしょう!←粟田だけ粟田だけ。
帰り道に寄ろうとチャリを飛ばしました!



(続く。)






スポンサーサイト
Posted by粟田律

Comments 2

たんぽぽ  
浪速金融伝!?小町さん〜。。。

わたしも思います!よう走りますな〜〜。散策どころやありませんやん。プラス浪速金融伝ですか(^^; 犀川いいでしょう(^-^)もうすこし遡ったあたりに住んでました。でも犀星の記念館には行ってない。あらっ。にゃんこ可愛い!!粟田さまの楽しい講義を受ければ文学史が頭に入りそうですね。(暗記苦手。受験で苦労しました)
にし茶屋街は小さいし少し離れているから人はいつも少ないんです〜来た人はみんな甘納豆買って(←味見してお好みのものを。たまーに21美のショップにも売っている)豆腐のソフトクリームを食べてる。わたしのおすすめは豆腐のチリソース?これはビールにぴったりです。そして諸江屋さん!もう少し?走ればちっさい本店も風情あり。濃茶落雁と花うさぎのファンです。取り寄せちゃおうかな。で。まだ走るのー!!それは旅行のあとお疲れになったはずや。。。

2017/10/21 (Sat) 23:34 | EDIT | REPLY |   
粟田律  
Re: 浪速金融伝!?小町さん〜。。。

たんぽぽ様✨

> わたしも思います!よう走りますな〜〜。散策どころやありませんやん。プラス浪速金融伝ですか(^^;

んーと今思い返してみると結構距離あったかもしれませんね~。
難波金融伝ドラマほぼ見てないんですが竹内力のあのベシャリだけはインパクト
あって知ってます~。漫画も面白いそうですが読んだことないですね~。

文学者のお金の事情って気になりますわ~。←ゲス。
小説家は案外そこそこなんとかなってて羨ましい…。←作品の魅力では(・_・;)?

>犀川いいでしょう(^-^)もうすこし遡ったあたりに住んでました。でも犀星の記念館には行ってない。あらっ。にゃんこ可愛い!!粟田さまの楽しい講義を受ければ文学史が頭に入りそうですね。(暗記苦手。受験で苦労しました)

犀川綺麗でした!京都の宇治川とか鴨川とぜんぜんちゃうの~。海との距離が
近いせいかな~。自然の荒々しさがあってまた違う魅力です。
加賀友禅晒すんはどこなんでしょうね~。

犀星はめっちゃ猫好きだったそうですよ~。
ジイノちゃんは火鉢に両前足のっけるのがお決まりのポーズだったそうで
可愛い可愛い♡✨

> にし茶屋街は小さいし少し離れているから人はいつも少ないんです〜来た人はみんな甘納豆買って(←味見してお好みのものを。たまーに21美のショップにも売っている)豆腐のソフトクリームを食べてる。わたしのおすすめは豆腐のチリソース?これはビールにぴったりです。そして諸江屋さん!もう少し?走ればちっさい本店も風情あり。濃茶落雁と花うさぎのファンです。取り寄せちゃおうかな。

にし茶屋街はいつも空いているんですか~。
そういえば夕方だったけどそんなに店も人も無かったな~。
そのぶん情緒がありました。
お豆腐ソフトも売ってましたがスルーしちゃいましたよ。

諸江屋さん、にし茶屋街にあるのが本店やないんや~Σ(゚Д゚;)!?←ノープランな粟田。
落雁美味しくって身内様が喜んでました。

>で。まだ走るのー!!それは旅行のあとお疲れになったはずや。。。

そ~なんです。こっから折り返しでまだまだオフ会に届きません(-_-;)。

2017/10/22 (Sun) 13:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply