若葉。~さらし様に捧ぐ✨~

  1. 2017/01/22(日) 12:18:21_
  2. 若葉。
  3. _ comment:4
さらし様に小さな剛くんのSSをリクエストして
お返しのリクエストないかな?とうかがったら
波多野さんが出てくるやつで、ということで
粟田の今の定石、
かけそば専門店なのに「なんでもどうぞ✨」と言ってしまったら
「かけ、で。」と言ってくれるぐらい良心的。
ホッε=(´ωノ[庵]

というわけでさらし様に捧げるSSです✨どうぞ✨




【 若葉。 】



柔らかな髪と色素の薄い明るい瞳。色白の肌は
女性よりもきめ細かい・・・。
綺麗な人・・・こんな人が本当にいるんだ。
それが初めて会った時の印象。
すぐにその印象は
『そ、そんな可愛い声と顔をして・・・悪魔ですか~!?』となった。

薪剛警視長40歳。名家薪家の長男で
科学警察庁所長を務める。
身長は163㎝。働きぶりは所長という今の立場でも
「飼い殺し」なのではないかと噂されるほど。

研究機関であったときもそうだけれど
全国展開されてからの「第九」の目覚ましい働きと来たら
まだくすぶっていた世間の批判など吹き飛ぶほど。
徹底した調査と薪所長の倫理的な思想が浸透して
今では否定的な意見を耳にすることも少なくなっている。

- それはそうだろう。誰よりも「第九」の調査に慎重で
懐疑的なのは他ならぬ薪所長だから。

一緒に働けば、それはすぐにわかる。
・・・一緒に働くことに耐えられれば、だけれど。

自分で言うのもなんだけど私はわりと仕事が出来るほうだ。
高校生の時からアルバイト先では気に入られていつもスカウトされるぐらいだったし
研修の頃も成績は群を抜いていた。
第九への配属は希望したわけではないけれど
警察官として市民の安全を守りたいとずっと思っていたし
今のこの仕事もきっと
まわりまわってその願いにつながるはずだー。

のに・・・。

「うっう!!! げほげほげほげほっ!!」
岡部さんの用意してくれた洗面器に思いっきり吐いてから
顔をあげたら先輩の職員はみんな
やれやれ、仕方ないなっていう表情をしていた。

「着替え持っているか?」
「・・・は、はい゛、じ・・・事前研修で言われていましたので・・・。」
「さっそく必要だな。」

ああ~もう着替えなくちゃいけない。まだ画を見始めて
1時間も経ってないのに・・・。
しかも勤務初日なのに・・・。
洗面器を用意してくれていたのに服を汚してしまって・・・。
あ、あれ?

「岡部室長!」
「なんだ?波多野」
「すみません、室長のお洋服まで汚してしまって、私」
「大丈夫だ。」
「でもっ!」
「着替えなら予備はある。新人の研修中なんだからな。」

ふっと優しく笑って岡部さんは捜査室を出て行った。
きっと照れているのもあるのだろう。後ろ姿でも耳が真っ赤なのが見えた。

室長は優しいー。でもそれに引き換え、薪所長は・・・。

バシッ!!
「調べ直せ。」
「・・・ハイ。」

ひぇぇぇぇえ...。
鬼?鬼なの?天使かと思ったけど中身は鬼でそういうの悪魔って
いうんじゃないかな?
岡部室長にまでっていうかあの優しい岡部室長にィ~~~!!

岡部室長ファンの波多野はぶっちゃけ薪が気に入らず逆恨みして
一週間、陰で「あのチビ」と呼ぶことに決めた。

でもそれからその一週間も過ぎないうちに・・・

ガッシャーンッ!!!

手が滑ってコーヒーの入ったマグカップを
薪所長にぶっかけてしまった・・・。所は捜査室。
波多野は意識が一瞬薄らぎそうになったのを必死で踏ん張った。
「す、すみません。」
「・・・・。」
「所長、すみません。(てゆーか所長が捜査に加わるなんてアリ?
おとなしくハンコだけ押しておいてくださいよ~泣)」

心の中で八つ当たりしながら
私、このまま退職届出さなきゃいけないのかな・・・とうっすら思ったら

「・・・ハードディスクにかかってないし、大丈夫だ。」
「え?・・・それは教わりましたから。でも所長が・・・ずぶ濡れで・・・。」
「ここでは僕などよりハードの方がよほど大切だ。」

そのまま薪所長は立ち上がって捜査室を出て行った。
立ち上がったとき一瞬、私を見たけれど何だか・・・その時の目が
悲しそうで・・・。何でだろう?

わ、私とうとう見放されたとか??
震えながら片付けてそのあと休憩室で涙ぐんでいたら
岡部室長がドアを開けて入って来た。

「・・・岡部室長。」
「どうしたんだ?波多野。」

岡部室長の顏を見たらつい安心して、もう薪所長に見放されたのかも知れないと
ぽつりと話してしまったら

岡部室長はかすかに微笑んで
「それは違うだろう。」
と静かに言った。
え?

そして昔、第九に派遣された新人の女子捜査官が誘拐されて殺害されたこと、
その人が派手にコーヒーを薪所長にかけてしまったことがあることを、
ためらいがちではあったけれどー、話してくれた。

「たぶん、その時のことを思い出したんだと思うよ、薪さんは。」

・・・そうだったんだ。

「それにハードに載せないのも波多野はちゃんとわかっているし。
薪さんの叱責は筋が通っているからーまぁ少々キツい言い方だけれど・・・。」

・・・少々かどうかはさておき、確かに筋はいつも通っている。
そういえば、あの事件は世間に衝撃を与えたんだった。
まだ高校生だったけれど私もその時の報道の凄さは覚えている。

第九に配属が決まったとき、母はさすがに浮かない顔をしていたものー。
あれはきっと色々心配して、口には出さなかったけれどあの事件のことも
頭にあったんだろうなぁ。
私は頑張ろうと必死だったからそこまで気がまわらなかったけれど・・・。

ん?そういえば・・・「第九」に配属になったって言った時の
母の一瞬浮かべた暗い顔とさっきの薪所長の瞳って・・・

「一緒だ...。」
「どうした、波多野?」
「あ、いえ・・・聞いてくださりありがとうございました。
私、頑張れそうです!」
「もう充分、頑張っているよ。無理をするな。俺たちは大切な仲間なんだから。」
「ありがとうございます!!」

岡部室長は優しい。薪所長も・・・分かりにくいけど優しいんだ。
陰でもチビなんて呼んでごめんなさい。
心の中で波多野は謝った。
でもまたすぐにこの悪魔~~~!!と呼びたくなる事態が出来する。
きりがないので今回はここまで。


(了)




スポンサーサイト

<<粟田お花を生けてみる。訂正4/11 | BLOG TOP | 香気。~✨お礼にかえまして✨~>>

comment

うひゃーヽ(´▽`)/ ありがとうございますっ

  1. 2017/01/22(日) 18:17:22 |
  2. URL |
  3. さらし
  4. [ 編集 ]
粟田さんっ

やったー(°▽°) 波多野ちゃんいえぃ!
ありがとうございますー♪

てか、いつもですけど書くの早すぎますよう。昨日の今日ですよ。 (ワタシが遅すぎるんですけど…)

やっぱり粟田さんの書く波多野ちゃん可愛い (・∀・)
陰で「あのチビ」って呼び出したあたりでニヤニヤし始めました。

確かに第九に配属になった方の親御さんは良い顔しないでしょうね…。ニュースで持て囃されてる捜査機関でも、自分の子供がつくとなったらね。しかも第九そのものでの事件も辛いやつだし。

それでも薪さんのいいところに気付く波多野ちゃん可愛いですよね〜。こうして順調なばあやへの一歩を(^^;;

楽しかったです!ありがとうございます!!
チビ薪話はゆっくり…お待ちください……


あ、次の記事の「アオキ」話、めっっっちゃツボでした。
もう、素直な気持ちでアオキを見れません。




Re: うひゃーヽ(´▽`)/ ありがとうございますっ

  1. 2017/01/22(日) 19:01:39 |
  2. URL |
  3. 粟田律
  4. [ 編集 ]
さらし様✨こんばんは~(*´▽`*)✨

> やったー(°▽°) 波多野ちゃんいえぃ!
> ありがとうございますー♪

ははは(;´▽`A``
かけそば専門店ですから。
このネタずっと書こうと思ってたんですよ~。
タイムリー。
よろこんで頂けて粟田嬉しいです( ;∀;)✨

> てか、いつもですけど書くの早すぎますよう。昨日の今日ですよ。 (ワタシが遅すぎるんですけど…)

さらし様遅くないですよ。
ただ粟田がリア充の反対でプロの独身??てゆーか
時間がたくさんあるんで(-_-;)...。
謹慎インフル中だし。ちゃくちゃくと治ってるけど。

> やっぱり粟田さんの書く波多野ちゃん可愛い (・∀・)
> 陰で「あのチビ」って呼び出したあたりでニヤニヤし始めました。

ほんまに~?
嬉しいなぁ✨庵]▽//)ゝテレテレ

> 確かに第九に配属になった方の親御さんは良い顔しないでしょうね…。ニュースで持て囃されてる捜査機関でも、自分の子供がつくとなったらね。しかも第九そのものでの事件も辛いやつだし。

はい~。心配でしょうね~。

> それでも薪さんのいいところに気付く波多野ちゃん可愛いですよね〜。こうして順調なばあやへの一歩を(^^;;

ばあや...。ほんまこのワード好きです(*´▽`*)✨

> 楽しかったです!ありがとうございます!!
> チビ薪話はゆっくり…お待ちください……

「急がなくていい。 待っているから。」ですよ✨
粟田は中途半端でもかまわずUPしてあとからガンガン
修正する方向なんです(;´▽`A``。

> あ、次の記事の「アオキ」話、めっっっちゃツボでした。
> もう、素直な気持ちでアオキを見れません。

[庵]・m・) プププ。ネタか、と思いましたよ。
新芽が食用になるなんて粟田も知らなかったです。
青木はそこらじゅうに植えられているので(斑入りじゃないほうが
良く見かける。)
気をつければすぐに見つけられると思います。

でもね、ばかじゃないほうが多数なんです。
(´_`。)グスン


あのチビ(爆)

  1. 2017/01/22(日) 19:47:29 |
  2. URL |
  3. なみたろう
  4. [ 編集 ]
波多野ちゃんたらもう!
可愛いなぁ~(*´∀`*)
私実は「秘密」に登場する女性はみんな好きではなくて。たぶん、薪さんに入れ込みすぎてて、たぶん薪さんは女性が苦手、ってのと、清水先生が女性キャラの描き分けがざ…いや思い入れがな…いや、なんてゆうか愛情感じないとゆうか。ああなんかすいません!

で、唯一波多野ちゃんは好きです(笑)

さらしさんの仰る通り、丈夫にたくましく育ってます、立派なばあやになりますね!
全国室長のケツ叩いて所長を助けて、ゆくゆくは岡部さんのお嫁さんになってくれないかなぁ…(おまえがばあやか)


Re: あのチビ(爆)

  1. 2017/01/22(日) 21:14:34 |
  2. URL |
  3. 粟田律
  4. [ 編集 ]
なみ様~✨こんばんは~(*´▽`*)✨

> 波多野ちゃんたらもう!
> 可愛いなぁ~(*´∀`*)

庵]▽//)ゝテレテレ ←代わりに照れる粟田。

> 私実は「秘密」に登場する女性はみんな好きではなくて。たぶん、薪さんに入れ込みすぎてて、たぶん薪さんは女性が苦手、ってのと、清水先生が女性キャラの描き分けがざ…いや思い入れがな…いや、なんてゆうか愛情感じないとゆうか。ああなんかすいません!

いえいえ✨そうだなぁ・・・確かに女性の影は
波多野さん以外薄いですね~。勿体ないかも。

> で、唯一波多野ちゃんは好きです(笑)

あははは(*´▽`*)✨

> さらしさんの仰る通り、丈夫にたくましく育ってます、立派なばあやになりますね!
> 全国室長のケツ叩いて所長を助けて、ゆくゆくは岡部さんのお嫁さんになってくれないかなぁ…(おまえがばあやか)

粟田のところの波多野さんなら「はい、喜んで✨」となりそうですね
(* ̄ー ̄)ニヤリ。

読んで下さりありがとうございました✨


 
 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

粟田律

Author:粟田律
初めまして✨[庵]д・)ノチラ
粟田律、と申します。
清水玲子先生の
「秘密 THE TOP SECRET」に
はまりました。
文学と漫画をふくめ芸術と美しいもの
すべてが好きです。
妄想を書き連ねております。
ブログ初心者です。
宜しくお願い致します。

カテゴリ

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


▲PAGETOP