だめな粟田。

  1. 2017/03/12(日) 15:03:07_
  2. 日々のつれづれ。
  3. _ comment:2
引っ越しと〆切が迫るなか
どうして私は小川洋子さんの「刺繍する少女」を借りて来て
しまったんだろう…。

図書館には返却期限日に読めなかった本を返しに行った
だけなのに・・・。
(粟田図書館あるある。てゆーか常習。)

にゃん様、「刺繍する少女」読みました!!引き込まれました!!
と、ここで報告。
「怖いような耽美なようなガーリーなような」って形容ドンピシャで
ございます!!
作品はいつも美しくて残酷でたまらなく魅力的。
ラジオを聴いたら他の作品を
「不気味ですね~。」ってたじろぎつつコメントなさる小川様に
そ、そんなんでたじろぐ器じゃないやろう[庵]v;)コァイヨゥ~ と思う粟田。

そんでもって今日は荷造りも諦めて〆切に専念する予定だったのに
maki9様の作品、最初からじっくり読んじゃったのはなんででしょう??
(答え、粟田がクズ。)

友人に
「粟田は時間無駄にし過ぎたって意外と思い過ぎで無理しちゃんうんよ。
忙しくって無駄にも出来ない人もいるんだから。」と調子悪い時に言われ
何かで
「みんながみんな朝活とかで朝からテキパキしないといけないのだろうか?
ダラダラするのもいいのでは?」
というのを読んで、「そっか~(。 ・ω・))ふむふむ。」と粟田すぐに思い過ぎっ!?
・・・ま、いっか~。
maki9様素晴らしいし~( ;∀;)✨
で、身内様が帰って来て見られなくなって呟きに来た粟田です。
(だって美しい裸祭わっしょいだものね~(//▽//)幸せ♡✨)

果たして最後まで今日中に読めれるのでしょうか!?
それよりも引っ越しはっ!?てゆーか〆切はっ!?

はらはらする展開です~(-"-;A ...アセアセ。



スポンサーサイト

<<西行と私。 | BLOG TOP | 「法医第十研究室」しづ様の回答>>

comment

小川さん……

  1. 2017/03/14(火) 02:09:04 |
  2. URL |
  3. ねこじゃらしにゃんたろー
  4. [ 編集 ]
「刺繍する少女」読まれましたか!
少女のちょっと怖い感じとか痛々しい感じとかが出ていて面白いですよね。あのあたりから「博士の愛した数式」へと変化していくのがまたすごいなと……。

そして引越しの時に限って本が読みたくなるの、あるあるですね……。試験とか……。

無事お引越しが終わりますようにっ!!


Re: 小川さん……

  1. 2017/03/14(火) 19:19:28 |
  2. URL |
  3. 粟田律
  4. [ 編集 ]
ああっにゃん様~✨いらっしゃいませ( ;∀;)✨
既読スルーで構いませんのにいつもありがとうございます(/_;)✨

> 「刺繍する少女」読まれましたか!
> 少女のちょっと怖い感じとか痛々しい感じとかが出ていて面白いですよね。あのあたりから「博士の愛した数式」へと変化していくのがまたすごいなと……。

はい、あの少女、怖いですね~。怖いけどただ怖いだけじゃないっていう。
いつも小川洋子さんの小説は別の空間にいるみたいに静かで
結論がなくてただそういう世界があるっていうことだけが呈示されていて
惹かれますね~。
いつも勝手に決めつけてしまうやりかたを反省するようになるというか。

粟田は前にも言ったように「ことり」も「猫を抱いて象と泳ぐ」も好きなんですが
「人質の朗読会」も個人的な思い入れがあります。
丁度「秘密」の七巻にも通じる事件だし。
でもにゃん様お勧めの「薬指の標本」も早く読みたいな~。

> そして引越しの時に限って本が読みたくなるの、あるあるですね……。試験とか……。

ギクッ!!Σ(-_-;)!!粟田試験前めっちゃそうでした。
三つ子の魂百までも、かぁ~。

> 無事お引越しが終わりますようにっ!!

実はちょっとしたハプニングがありまして( ̄▽ ̄;)アハハ…。
これで打ち止めになるよう頑張ります!!


 
 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

粟田律

Author:粟田律
初めまして✨[庵]д・)ノチラ
粟田律、と申します。
清水玲子先生の
「秘密 THE TOP SECRET」に
はまりました。
文学と漫画をふくめ芸術と美しいもの
すべてが好きです。
妄想を書き連ねております。
ブログ初心者です。
宜しくお願い致します。

カテゴリ

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


▲PAGETOP