西行と私。

  1. 2017/03/13(月) 14:45:24_
  2. 粟田の文学綺譚。
  3. _ comment:4
maki9様の美麗絵は昨日中に無事、鑑賞しました(≧▽≦)ノシ✨
とっかかりが遅くなりましたがいちおー原稿も脱稿したしあとは
いつものように〆切まで寝かします。
なんとかなったね~ヾ(;´▽`A``

で、引っ越しは?・・・それがそのう~今日は雨だしさ。
( ̄▽ ̄;)アハハ…。

ところで今日は3月13日ですが旧暦で言うと2月16日。
西行が亡くなった日なんですね。
粟田には忘れられない想い出があります。

過去記事
百合と桜。
でも書いたのですが、

2002年だったかな?(忘れとるやん。)いつになく桜の開花が
早い年で一人で京都を旅したのですが
祇園の白川通りも尽きるあたりで普通の街路樹の染井吉野が
満開でとても綺麗で
白川通りはともかく本当に普通の桜並木がこんなに綺麗なんて
感動したのは初めてで何時間もず~~っとそこにいました。

そしてその後、

ねがはくば 花のもとにて春死なむ その如月の望月のころ

という
西行の和歌を思い出した粟田はゆかりのところへ行きたいな、と思い立ち
一人旅の気軽さで次の日「花の寺」と呼ばれる勝持寺へ急遽立ち寄ったのです。
(勝持寺は23歳の西行が出家したお寺だそうです。)

今日みたいに雨がそぼふる境内のなかに他に人は少なく、
粟田以外には二人か三人ぐらいで
早い桜を心ゆくまで眺めて木像の素朴な西行像に手を合わせてお寺を後にしました。

で、次の日の朝泊まったホテルでテレビをつけたらビックリ!!

「きのうは西行の命日で大阪の西行ゆかりの寺では桜が供えられました。」

と、アナウンサーの人が言って桜が供えられる映像が流れたのです!!

これは粟田が経験した不思議な出来事のトップテンに入ります。たぶん一位。
それ以来その大阪の弘川寺(西行が涅槃に入ったところ)へ命日にお参りするのが
夢なんですが、去年は仕事、今年は夜に外せない用事があって
行けないでいます。
来年こそは~っ。

粟田のプロフィールの写真はいつも西行庵。
全国を行脚した西行はあちこちで庵を編んで過ごしたのです。
一つ前が吉野山の西行庵で今のは香川県善通寺市にある西行庵。

先週、香川へ行く用事があってついでに西行庵へ行こうかな?どうしようかな?
秋にも行ったし(冬にも行ったし)今回時間も無いしどうしよう・・・
と迷うだけムダな時間を数秒かけた後に訪れたら
庵の前は椿の花が美しく盛りに咲いていてめっちゃ感動しました(*ノД`*)・゚・。

しかもその椿が赤と白の両方なんです✨
(粟田、デジカメ携帯してなくてガラケーで撮ってしかも腕がそのう~なので
分からないと思いますが...。)

西行が生きた時代は平家物語の時代でまさしく栄枯盛衰。
西行が北面の武士=エリートだったとき同僚は平清盛で
源氏も平家もどちらも親しかっただろうなぁというのが粟田の推論。
優れた文化人は慕われるからね。

平家と香川に流されて憤死した崇徳上皇とはめっちゃ親しかったのは事実。
だからこその西行の香川滞在と言われる。

源氏(白)も平家(赤)もどちらの椿も植えるなんて
こちらにお住まいの人達はなんて素敵な感性なんでしょう( ;∀;)✨
(保存会の人達が保全とお掃除をしてくれている。たぶん近隣の住民。
荒れ果てた庵の再建もしたと碑がある。)

仏にはさくらの花をたてまつれ わがのちの世を人とぶらはば

私のことを弔ってくれるなら桜の花を供えてください、との西行の歌。
桜はたおってはいけない花なのですが
さいわい、この季節に早咲きの桜が周りに咲いているので手向けるのは困りません。
咲いている姿をそのまま、あの方が愛でていますように✨

DSCN02381.jpg

(写真の桜は勝持寺より)



スポンサーサイト

<<友人の感想。 | BLOG TOP | だめな粟田。>>

comment

さくら

  1. 2017/03/13(月) 23:40:52 |
  2. URL |
  3. さらし
  4. [ 編集 ]
脱稿おつかれさまです~。
さくらの写真いいですねん。凄い和みました。。。
勝持寺は行ったことがないんですけど、行ってみようかな。

京都は東山界隈の方がなじみがあるので、白川通りあたりの何気ない場所で桜が綺麗だったくだりは、とても共感して嬉しかったです。
なかなか桜の季節にあの辺に行けないんですけどね~。

あ、引っ越し。晴れの日増えるよう祈ってます!
(あ、雨ふってるけど・・・やみますように・・・)


Re: さくら

  1. 2017/03/14(火) 19:08:26 |
  2. URL |
  3. 粟田律
  4. [ 編集 ]
さらし様~✨こんばんは~(*´▽`*)♡✨

> 脱稿おつかれさまです~。

いつもお優しいお言葉ありがとうございます(/_;)✨

> さくらの写真いいですねん。凄い和みました。。。
> 勝持寺は行ったことがないんですけど、行ってみようかな。

あ~でも西行マニアじゃないと観光の面白みに欠けるかも。
そのぶん、いい感じに鄙びてて観光地化されてなくて
落ち着いてていいんですがね~(;´▽`A``

> 京都は東山界隈の方がなじみがあるので、白川通りあたりの何気ない場所で桜が綺麗だったくだりは、とても共感して嬉しかったです。
> なかなか桜の季節にあの辺に行けないんですけどね~。

東山界隈楽しいですよね~✨
古都好きの粟田は奈良まで行きたいのに
いつも京都ストップですよ~( ̄▽ ̄;)アハハ…。

阪急派なので
祇園さんお参りして、ぎをん小森で抹茶パフェ食べて白川通りをぶらぶらして
おたべを買って
六条大橋で「3月のライオン」の思いに耽って時間があれば
叡山電鉄乗って鞍馬山登って貴船参りして
余裕があれば伊勢丹寄ってしょうがないからJR京都で帰るという・・・。
(文化には程遠いなぁ・・・。)

桜は平安神宮の紅枝垂れ桜が綺麗でしたね~。あと醍醐寺とか。
でも梅の時期に天神さんに行きたいな~。
来年こそは~~!!

> あ、引っ越し。晴れの日増えるよう祈ってます!
> (あ、雨ふってるけど・・・やみますように・・・)

あ、Σ(゚Д゚;)!!!それがあったわ...。
頑張ります~(-"-;A ...。


吉野山

  1. 2017/03/15(水) 16:50:18 |
  2. URL |
  3. きこ
  4. [ 編集 ]
粟田さん、こんにちは。
桜、美しいですねえ。

雲にまがふ花の下にてながむれば 
朧に月は見ゆるなりける    西行

一度、夜に、桜を見上げてみたいと思っています。

私のよく行くランニング・スポットは、河津桜・ソメイヨシノ・山桜と、春の息吹から、爛漫、そして、薫風を感じるまで、桜がずっと楽しめます。

風さそふ花のゆくへはしらねども
惜しむ心は身にとまりけり   西行

移ろう季節と人の世に想いを馳せる・・・

私の場合、汗付きですけどね(笑)





Re: 吉野山

  1. 2017/03/15(水) 18:57:20 |
  2. URL |
  3. 粟田律
  4. [ 編集 ]
きこ様こんばんは~(*´▽`*)♡

> 雲にまがふ花の下にてながむれば 
> 朧に月は見ゆるなりける    西行
>
> 一度、夜に、桜を見上げてみたいと思っています。

夜の桜も綺麗ですよね~✨
月と桜って本当に合います♡✨
桜って夜も閉じないから本当に魔的な魅力があります。

> 私のよく行くランニング・スポットは、河津桜・ソメイヨシノ・山桜と、春の息吹から、爛漫、そして、薫風を感じるまで、桜がずっと楽しめます。

いいですよね~♡✨山桜のあとは八重桜でしょうか。

> 風さそふ花のゆくへはしらねども
> 惜しむ心は身にとまりけり   西行


> 移ろう季節と人の世に想いを馳せる・・・
> 私の場合、汗付きですけどね(笑)

この西行の二首、私はあんまり親しんでいませんでした~。
人に教えてもらうと魅力を再発見!!

吉野山去年の枝折の道かへて
      まだ見ぬかたの花をたずねん

春風の花を散らすと見る夢は
      さめても胸のさわぐなりけり  
            - 西行 -

全国を行脚して健脚だった西行もきっと汗ばんだ体で
桜を眺めていたにちがいないですよ♡✨


 
 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

粟田律

Author:粟田律
初めまして✨[庵]д・)ノチラ
粟田律、と申します。
清水玲子先生の
「秘密 THE TOP SECRET」に
はまりました。
文学と漫画をふくめ芸術と美しいもの
すべてが好きです。
妄想を書き連ねております。
ブログ初心者です。
宜しくお願い致します。

カテゴリ

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


▲PAGETOP