眠りの森の美男子(笑)。

  1. 2017/05/10(水) 20:30:46_
  2. 眠りの森の美男子(笑)。
  3. _ comment:6
グランフロントでタジク(も入った)クリアファイルもらわなかった
せいか
タジクがずっと脳内で話しかけてくる病気にかかってます。
さらし様のお蔭で追っ払えた~と思ってたら
粟田の描いた人面そみたいな岡部さん風椎茸
皿に山盛りのせて

タジク:「珍しいものですから、どうぞ。

と静かに迫ってくるとですΣ(|||▽||| )!!
タジクてめー、フレンチのオーナーシェフだったのにちゃんと
料理しろよ~。
なので粟田は青木くんをいじって気を紛らわせることにしました。
(だめな思考回路。)


ー 幕前 -

粟田:「はいはい配役発表します~。
    ・美男子 青木くん  ・12番目の仙女 波多野さん
    ・13人目の仙女 粟田 ・おばあさん タジク
    ・王子 薪さん ・お付きの家来①岡部さん②小池さん
    ・村人①曽我さん ②山城さん  ③宇野さん

青木:「・・・・。」

粟田:「あれ?今回は『ちょっと待ってください~!!』はないんですか?(笑)」

青木:「・・・だってもう、題に(笑)ってあるし・・・。」

粟田:「はいじゃあ了解ってことで、はじまりまじまり~。



【 眠りの森の美男子(笑) 】



むかしむか~し、ある国に可愛い王子様が生まれました。
天使のような寝顔の王子様は
青木一行、と名付けられました。
両親は大変喜んで誕生祝いに12人の仙女を招待しました。

12人の仙女が広間のお祝いの食事の席に着いたところで
招待されていなかった13人目の仙女の粟田が現れました。
粟田は秘密沼でSS書いたり、
ブログの管理ができなくて右往左往したりして
ようするに引きこもりだったので知る人もいなかったのです。

慌てて王様とお妃さまは13人目の席も用意してましたが
席についてもぶつぶつと

「も~『岡部さんも曽我さんも...』ってどういうことだよ。」
とか

「ずっと一緒に「捜査がしたい」っても~。」
とか

「じゃあその『家族』の定義ってなんだよ?」
とか

色々と不満そうに言っていたので隣の席の波多野さんは不審に思い
食事が終わった後、そっと隠れて様子をうかがうことにしました。

食事の後、招待された仙女たちからは次々に祝福を
青木王子にプレゼントをしました。

誰にでも愛される天使のような純真さ、
190㎝まですくすくと伸びる背、
東大に飛び級で入れる頭脳、
どんなに危ない場面でもかなりの軽傷ですむ運の良さ、
ドSの清水作品でもいつもかなり安全であること、
などなど。

そうして13人目の粟田になった時です!!

「王子は29歳になった時、つむに突かれて永久の眠りにつくことに
 なるであろう・・・。」

と、ひねりのない呪いをかけて姿をくらましました。(他に思いつかんくって~(汗))
両親の王様とお妃さまは驚いて嘆き悲しみましたがどうにも
なりません。
そこへ波多野さんが歩み出て

「悲しむことはありません。その呪いを100年に変えて、王子様は100年眠るだけに
しておきます。」

と慰めました。

そして月日は流れ青木くんが29歳になったある日、
とある別荘の城に家族三人で遊びに来ていたときです。

王様とお妃さまが外出する際
あんまりうろうろしてはいけませんよ、と言われていたのに青木くんは
例によって物珍しげに別荘のあちこちの部屋をあけてまわっていました。
城の塔のてっぺんの部屋をあけるとそこでは
おばあさん役のタジクが糸車を回していたのです。

「こんにちは。」

愛想よく無邪気にタジクに青木くんは挨拶しました。

「・・・・。」

タジクは無言です。

「何をしているんですか?」

更に話しかける青木くん。

「君こそ何をしているんです?」

やっとタジクはそう言いました。

「え?」

「何年手紙の返事を待ってるつもりです?」

「はい?」

「じゃあもうず~~~っと待ってなさい。」

グサッ!!
タジクがつむで青木くんの指を突くと青木くんはばったり倒れてしまいました。
帰って来た王様とお妃さまが呼びかけても目を覚ましません。
仕方なく一番大きな寝室のベッドに青木くんを寝かせてそっとその別荘を立ち去りました。

そうしてその別荘に誰も近づかないようにお触れを出しました。
しかしそれから間もなく城を取り囲むようにいばらが見る見る生い茂り、
城はいばらの森にすっぽり隠れてしまったので誰も近づくことはおろか、
森のなかがどうなっているのかわからなくなりました。

それから長い長い年月が経ちました。
そのころには「第九」という国がそのいばらの森の城のある地方を
治めるようになっていました。
狩りの遠出でその「第九」の薪王子が
お供の岡部さんと小池さんを連れていばらの森の前を通りがかりました。

この森の奥はどうなっているのか気にかかり
通りすがりの村人の曽我さんにたずねました。
曽我さんは
この森には人食い鬼がいて毎晩人をさらって食べるという噂話を
恐ろし気に言ってみせましたが
現実的な薪王子は

「さらわれるとして、いなくなる村人は実際に毎晩いるのか?」
「いえ...。」
「じゃあその噂は疑わしいな。」

と看破しました。

2人目に通りがかった村人の山城さんにたずねると

毎晩盗賊が宴会していて見たものは殺されるらしい、
と言いましたが

薪王子は

「殺されるなら誰が見たんだ?」

と一蹴。

三人目に通りがかった宇野さんが

「このあたりの古い言い伝えですが魔女に呪いをかけられた美しい王子が
 100年眠っている城があるそうです。」

とタブレットを見て答えました。

それに興味をもった薪王子が岡部さんが止めるのも構わず
馬でいばらの森に入るといばらは
自然と道をあけて薪王子を通してくれました。
岡部さん小池さんも慌てて一緒についてきます。

どんどん森の奥を進むといばらで覆われたお城に辿り着きました。
その城に入り立派な扉を開けると
寝室のベッドにはすやすや眠る青木くんがいました。

その青木くんは大変美しかったのです。
こんな感じで。

IMG_4590.jpg

( 画 BON子様 BON子の秘密妄想帳 よりお借りしました♡✨)


「えっと~、どうでしょう。こういう時、目が覚めるのはやっぱり
薪王子様のキスでしょうか??」

と小池さんがいいました。

「ばっ!!お前何言っているんだ!!」

と岡部さんが赤面します。

薪王子はちらりと二人のやりとりを流し見て
おもむろにつかつかつか、と寝ている青木くんに近づき
青木くんの上にかがみこみました。
それで

「ええっ!?」


岡部さんも小池さんもびっくりしました。

薪さんは青木くんに手を伸ばし・・・




ぱぱぱぱぱ~ん!!



と青木くんのほっぺたを叩きました。

「え?ええ??」

すると、目に涙をにじませながら青木くんは目を覚ましました。
ちょうどその時100年が経っていたのです。

「よし、目を覚ましたな。」

とキラキラ輝くようなモノホンの天使の笑顔で薪さんが笑うので
青木くんはぽ~っとなりました。

そして青木くんは第九の城に一緒についてきて
薪さんのめったに見られない笑顔見たさに一生懸命働いていると
いうことです。

めでたしめでたし✨


*** あとがき ***

BON子様~✨麗しい青木くんお貸しくださり
ありがとうございます~( ;人;)✨

眠りの森の・・・って言ったら
青木くんやん!!ってなって作ろうと思いましたが
ただそれだけで作るのってちょっと難しかったです~。

結果、粟田のグチが炸裂したという...。

貸して頂いたのにまたもやあほ話で申し訳ありません~。
<(;_ _)>







スポンサーサイト

<<きなちゃんとか。 | BLOG TOP | シンデレラ。>>

comment

高速ビンタ…( ;∀;)

  1. 2017/05/11(木) 00:05:36 |
  2. URL |
  3. BON子
  4. [ 編集 ]
やはり青木は高速ビンタで目覚める運命なのですねー!(笑)

粟田さん、ステキな「眠れる森の青木」ありがとうございました(笑)
眠ると美しくなる青木にぴったりのお話です!

あと、イラストもありがとうございます!
いやぁ、人様のお宅で自分のイラスト見るとやたら恥ずかしいですねぇ…やはり(//∇//)

薪さんのキスを想像しただけでドキドキしましたよー!
タジク、いいキャラでしたね…(笑)
粟田さんのタジクへの愛を感じましたww

楽しかったです〜!
それではまた〜( ^∀^)


Re: 高速ビンタ…( ;∀;)

  1. 2017/05/11(木) 19:43:04 |
  2. URL |
  3. 粟田律
  4. [ 編集 ]
こ、こんばんは。ゼェハァ(lll゚Д゚)ノ[庵]

これがシステム障害とかいうやつでしょうか?
FC2から締め出しを食らっておりました...。
というわけで遅くなり申し訳ありません。

> やはり青木は高速ビンタで目覚める運命なのですねー!(笑)

そうなんですよ~。どうもチューは無理でした(;´▽`A``

> 粟田さん、ステキな「眠れる森の青木」ありがとうございました(笑)
> 眠ると美しくなる青木にぴったりのお話です!

ありがとうございます~( ;∀;)

> あと、イラストもありがとうございます!
> いやぁ、人様のお宅で自分のイラスト見るとやたら恥ずかしいですねぇ…やはり(//∇//)

こちらの青木くんは薪さんにのされた時のでしたね~。
薪さんにのされて薪さんに叩かれて目覚めるならやつも本望でしょう。

> 薪さんのキスを想像しただけでドキドキしましたよー!

あら、嬉しいです~♡✨

> タジク、いいキャラでしたね…(笑)
> 粟田さんのタジクへの愛を感じましたww

試食攻撃をしてこない時のタジクとは
青薪かき混ぜ同盟を作れそうです~。

> 楽しかったです〜!
> それではまた〜( ^∀^)

わざわざコメまでいただきありがとうございます~( ;∀;)✨



青木は美男子?

  1. 2017/05/11(木) 20:18:43 |
  2. URL |
  3. のぎ
  4. [ 編集 ]
粟田様こんばんは〜

すっかり忘れてましたが 青木は美男子だったですねー。
そういえば 女医さんからハンサムさんと言われてましたっけ。
眠れる森の美男子は薪王子とは結婚できませんか??しかも往復ビンタですし。

タジクいい仕事してくれます。
粟田様 タジクお嫌いです?
以外と薪さんはタジクが好みでは??
薪さんが想像した、タジクがガリーナを捌く妄想 ちょっとエロくないですかあ?
ちょっとドキドキしましたもん

いつまで手紙の返事待ってるんですか?
ほんと言ってやりたいです。

BON子さんの絵も素敵でニマニマしてました。ありがとうございます。
5月になってあたり一面 オレンジの花が香ってます。薪さんに似合いそう。



Re: 青木は美男子?

  1. 2017/05/11(木) 20:55:32 |
  2. URL |
  3. 粟田律
  4. [ 編集 ]
のぎ様✨こんばんは~(*´▽`*)✨

> すっかり忘れてましたが 青木は美男子だったですねー。
> そういえば 女医さんからハンサムさんと言われてましたっけ。

はい、うっかり忘れがちでしたがハンサム枠でした。
N○Kもイケメン押しだし。

> 眠れる森の美男子は薪王子とは結婚できませんか??しかも往復ビンタですし。

どうなんでしょうかね~(-_-;)??
でもなんだか10月号は鈴薪な気がしてきました...。

> タジクいい仕事してくれます。
> 粟田様 タジクお嫌いです?

タジクは秘密界で波多野さんに勝るとも劣らない
いい仕事人です♡✨
粟田は薪さんを傷つける人はあまり好みではありませんが
それでも粟田のSSでいい動きしてくれるから
次はタジクにもうちょっと美味しい役目させたげたいなぁ...。
(でも粟田の美味しいなんて薪さんの往復ビンタぐらいです~。)

> 以外と薪さんはタジクが好みでは??

どうなんでしょうね~(;´・ω・)?
背格好は嫌いじゃないでしょうが薪さんて観察眼が
鋭くてタジクとはある意味似た者同士だから(頭脳面で)
わりと避けるタイプかも、というのが粟田の分析です。

> 薪さんが想像した、タジクがガリーナを捌く妄想 ちょっとエロくないですかあ?
> ちょっとドキドキしましたもん

ああ、あれはエロいです!!エロいに粟田も一票!!
同感です~!!
あれが凄惨な場面でもスプラッタにしない清水劇場ですね✨

> いつまで手紙の返事待ってるんですか?
> ほんと言ってやりたいです。

代わりにタジクに言わせてみました。
青木くんが毛人NO.2になったらマジで嫌です~。

> BON子さんの絵も素敵でニマニマしてました。ありがとうございます。

本当BON子様の絵、素敵ですよね~✨
これに加えて更に
「オメーは寝てないとな?涙」とあるのがいいですね~。

> 5月になってあたり一面 オレンジの花が香ってます。薪さんに似合いそう。

まぁ✨オレンジ!?粟田の大好きな花です~✨
柑橘類の花の蜜は美味しくってお勧めですよ~✨
粟田の好きな吸い方は一つとって真ん中を切り裂いてぺろっと
舐めさせてもらう方法です。

どうせ摘蕾するのでいっこ摘ませてもらっても大丈夫ですよ~。
所有者が自分なら。

昔住んでた家の裏庭に柑橘類の樹々が植わってたので
夕闇の中、そのお花畑の匂い嗅ぐの大好きでした~。

薪さんとオレンジ似合う~✨
オレンジは花が純潔、実が多産の象徴でヨーロッパの
どっかの国では花嫁のお花なんですよ~✨

Σ(゚Д゚)はっ!!青薪ついに結婚!?
あ、もうしてましたね~。そう言えば...。


NoTitle

  1. 2017/05/13(土) 22:12:37 |
  2. URL |
  3. ひろっぴ
  4. [ 編集 ]
粟田さん、こんばんわ。

やっぱり、青木は高速のビンタで起こされるんだぁ。
笑ってしまいました。

BON子先生のイラスト、素敵ですよね。
青木は美青年だったんだぁ。
そうかあ・・・覚えておこう。

とても楽しませて頂きました。
ありがとうございましたぁ。
お邪魔しました・・・



Re: ひろっぴ様

  1. 2017/05/13(土) 22:38:03 |
  2. URL |
  3. 粟田律
  4. [ 編集 ]
ひろっぴ様✨こんばんは~(*´▽`*)✨

> やっぱり、青木は高速のビンタで起こされるんだぁ。
> 笑ってしまいました。

笑って頂けて嬉しいです~( ;∀;)✨
お美しいイラストお借りしているのにあほ話ばかり
量産しております~(-_-;)。

> BON子先生のイラスト、素敵ですよね。
> 青木は美青年だったんだぁ。
> そうかあ・・・覚えておこう。

ね~、粟田も忘れがちです~。
せっかくNH○もイケメン枠で紹介してくれたのに…。
薪さんの美しさは揺るぎないからもうちょっと
美しく青木くんを描いて欲しいなぁ...。
(どうなってもネタにはなるんだけど。)

> とても楽しませて頂きました。
> ありがとうございましたぁ。
> お邪魔しました・・・

こちらこそありがとうございました✨


 
 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

粟田律

Author:粟田律
初めまして✨[庵]д・)ノチラ
粟田律、と申します。
清水玲子先生の
「秘密 THE TOP SECRET」に
はまりました。
文学と漫画をふくめ芸術と美しいもの
すべてが好きです。
妄想を書き連ねております。
ブログ初心者です。
宜しくお願い致します。

カテゴリ

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


▲PAGETOP